【業務スーパー直輸入商品ルポ】チーズがめちゃ濃厚!韓国屋台の人気おやつ「チーズホットク」

イエモネ

思わず興奮しちゃう激安商品が大量に並ぶ業務スーパー。その一方で、各国で現地の人々に愛されている「世界の本物」食品もバリエーション豊富にそろっているので飽きることがありません。今回購入したのは、モチモチした生地に濃厚なチェダーソースが入った韓国定番のおやつ「チーズホットク」。本場韓国から直輸入した新商品で、手軽に調理できるところが魅力的。早速作って実食してみたいと思います。

業務スーパー、ホットク、ハットク、韓国、韓国屋台、韓国スイーツ、チーズホットク

業務スーパーの「チーズホットク」は本場韓国からの直輸入品



とろりとしたチェダーチーズが魅力的な「チーズホットク」。4枚入りで税込322円でした。



フライパンかオーブントースターで調理します。気になるカロリーは1枚当たり225kcal。



開封! 大きさは直径9~10cmといったところでしょうか。見た目よりも重さを感じます。

調理方法は2通り、どちらもシンプルで簡単!

<フライパン>冷凍のまま7分焼く



油はひかずにそのまま弱火~中火で焼いていきます。



約3分経過。ひっくり返してみたら、いい感じの焦げ目がついていました。



焦げないようにひっくり返しながら、約7分間焼いた仕上がりがこちら。



真ん中からカットしてみます。多少のかたよりはありますが、チェダーチーズがとろけておいしそう~。

<オーブントースター>解凍して5分焼く



お次はトースター。トースターで調理する場合は、事前に解凍が必要です。



1000Wに設定したトースターで焼くこと約5分。フライパンで調理したものに比べて、ちょっとふっくら仕上がりました。



チーズのとろけ具合も、いい感じに~!

実食!韓国定番おやつ「チーズホットク」

業務スーパーで販売している通常版のホットクは黒糖&ピーナッツの甘いソースですが、新商品の「チーズホットク」はどんなお味なのでしょうか?



まずはフライパンで調理したものからいただきます。ぱくり。じわっと出てくるチェダーチーズ、塩気も甘さもあってクセになりそう。小麦粉とタピオカでん粉を発酵させた生地は外側カリカリ、内側モッチリで理想的!



次はトースターで調理したチーズハットクを。気分を変えてワンハンドスタイルでいただきます。
トースター調理の方は、生地が一層ふんわりしているのに加えカリッとした食感も強調されているような気がしました。事前に解凍するひと手間はありますが、もし時間があるならトースター調理の方が個人的にはおすすめ。



見た目以上のボリューム感がうれしいチーズホットク。あまじょっぱいチェダーソースがあとを引きます。お腹にもたまるので、ランチの一品や食べ盛りのお子さんのおやつにぴったりですね。

チーズホットク
価格:322円(税込)
賞味期限:筆者が購入したときは約16カ月でした ※要冷凍
https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4510

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますのでご注意ください。
※店舗営業については公式サイトにて最新情報をご確認ください。

[All photos by イエモネ編集部]

>>>業務スーパーマニア100人が選ぶ人気商品ランキング【実食おすすめ36選も】2021最新版

>>>【ロピア】話題の激安スーパー「ロピア」に行ってみた。おすすめスイーツや食材は?

>>>うどんのおすすめ人気レシピ5選~レンチン簡単レシピから洋風アレンジまで!

当記事はイエモネの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ