紗栄子の“結婚観”に疑問の声殺到「ダルビッシュの時と全然違う」

まいじつ

紗栄子 
(C)まいじつ 

4月30日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に出演した紗栄子の発言に対し、ネット上で疑問が噴出している。

番組内で紗栄子は、「(結婚や付き合っている時)1人の時間って欲しかったりします? 必要と思います?」と質問。『ダウンタウン』松本人志が「僕はめちゃくちゃ欲しいです」と答えると、紗栄子は「仕事以外の時間は四六時中ずっと一緒にいたいタイプ」など、対照的な見解を述べた。

さらに「ご飯食べるのも、寝るのも、お風呂入るのも全部一緒がいい」と続けると、松本は「すげぇー」と驚いた様子。その後も紗栄子は、「料理をしている時も視界に入る場所にいてほしい」「なんで一緒にいるのに…『1人の時間って何?』って思うんです」など、愛し合う関係である以上、常に一緒にいたいという持論を展開していった。

思いがあふれるタイプなのか、とにかく旦那や彼氏とは常に一緒にいたいとした紗栄子。しかし、かつての夫である野球選手・ダルビッシュ有を引き合いに、ネット上にはツッコミがあがることになってしまう。

「ダルビッシュの時と全然違わない?」と話題に


「ダルビッシュと夫婦だった頃、紗栄子には『奔放に振る舞って夫を支えない』と悪人扱いする報道が数多く降り掛かっていました。具体的には、チームの拠点である北海道に移住せずに夫は単身赴任、家で体作りに配慮した食事を作らないなどなど。今回、番組では『常に一緒にいたい』と言っていましたが、これとは矛盾してしまいますね」(芸能ライター)

彼女の発言によって、ネット上には

《ダルビッシュの時は尽くしているイメージ全くなかった。札幌に行かず、放置だったよね》
《離婚後に「ご飯を作ってもらったことがない」って元旦那さんに言われてたね》
《ダルビッシュの時はやってなかったのかな?と思った。紗栄子が留守にしすぎて(東京や実家に行ってばかりだったらしい)既婚者なのに、独身寮で食事してるか生活してると当時報道されてたし》
《ダルは結婚しても寮で暮らしてるって記事見たよ》
《北海道ついていってなかったよね? よく言えるわw》
《ダルビッシュの時も尽くしてあげたら良かったのにね》

など、ツッコミが噴出。

離婚から9年が経つが、未だに人々は当時のことを覚えているようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ