バカリズム、「イチケイのカラス」ゲスト出演に期待される“あのドラマ”テイスト

アサジョ


 5月10日放送の「イチケイのカラス」(フジテレビ系)第6話にゲスト出演するバカリズム。窃盗だけで前科6犯、絶対に人を傷つけず、お金が余っていると踏んだ家しか狙わない美学を持つ、泥棒という仕事に魅せられた岸田茂という被告人を演じる。

「バカリズムがこのドラマにゲスト出演するのは、5月21日公開のバカリズム脚本による映画『地獄の花園』の販促活動の一環として。バカリズムはこのドラマで主演を務める竹野内豊と、2014年10月期放送の『素敵な選TAXI』(フジテレビ系)で共演、および脚本を担当していた仲。

さらに『イチケイのカラス』と『素敵な選TAXI』は演出・星野和成、共演者の中に升毅がいることも同じため、ゲスト出演が決まった時のバカリズムは『個人的には「素敵な選TAXI」感覚で安心感がありました。ただ、とてつもない長台詞があったので本番は吐きそうでした』とコメントしているほど。ネット上では『竹野内とバカリの掛け合いが好きだったから楽しみ』『バカリ被告に竹野内裁判官がどうやって絡むのか早く見たい』など、期待する声があがっているようです」(女性誌記者)

今年の春は、ますますバカリズムの活躍に注目が集まりそうだ。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ