顔相鑑定(101):櫻井翔、アラフォーになっても伸び代があることが顔から判明

fumumu


池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は櫻井翔さん。所属していたグループ・嵐は昨年末で活動休止となりましたが、個人ではバラエティ番組の司会からニュースキャスター、俳優と幅広く活動しています。

4月から放送中のドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)では、広瀬すずさんとダブル主演。「ポンコツ探偵」だけど人望に厚い風真尚希を演じています。

■愛され顔相の櫻井翔


櫻井翔

嵐でデビューしてから20年以上が経ち39歳になった櫻井翔さん。全体的な印象は若い頃と同じの親しみやすいベビーフェイスをしています。パーツの配置が下寄りでアゴが小さく、目が丸くて大きい子供っぽいかわいさのあるお顔です。

口は唇にぷっくりとした厚みがあり、中央の縦幅が広いのが特徴。愛情深い人であることがわかります。

曲線的な形の女性的な唇で、口角がキュッと上がった「愛され顔相」でもあります。

関連記事:

■カリメロに似ていて純粋


全体的にかわいらしい「キャラ顔」で、アニメにもなった「カリメロ(卵の殻を被った黒いヒヨコのキャラクター)」によく似ています。

また、大きな丸い目には純粋さがよく表れています。暖かみのある穏やかな瞳、歯並びの良さ、パーツの形のバランスの良さからは、品の良さと育ちの良さも感じられます。

■アゴまわりに肉がついた


若い頃から変わった点は目尻が下がってきたこと。そして、アゴまわりに肉がついてより丸みのある顔になってことが挙げられます。

どちらも年齢に応じたよい顔の変化ではあるのですが、アゴはちょっと肉が付きすぎてアンバランスに見えます。

もしかしたら「ポンコツ探偵」の役づくりのためにしているのかもしれませんが、そうでないとすれば、今後もポンコツ系のコミカルな役が多くなってくるかもしれません。

■単に童顔なだけではない若い顔


今回のドラマ『ネメシス』を見ているとアラフォーにもかかわらず人中(鼻と口の間)のミゾがくっきりしていることがわかります。これは単に童顔というだけでなく、肉体的にも精神的にも若いことを表します。

櫻井翔さんは、まだまだチャレンジ精神が旺盛で伸び代がある相をしているのです。

嵐という大きな看板を外したことで、今後はさらに新しいステージの扉を開いていくのではないでしょうか。

★最新情報や写真鑑定のお申込みは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定㉒:オダギリジョー、『時効警察』12年ぶりの復活で注目したい顔の変化

(文/fumumu編集部・池袋絵意知)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ