「妊婦に席を譲らなかった僕は最低なのか?」男性の投稿が物議を醸す

海外で人気の掲示板サイト「Reddit」に、このほどある男性が仕事帰りのバスの中で妊婦に席を譲らなかったことを明かした。男性の行動に非難の声が続出すると思われたが、意外にも男性を擁護する意見も届き物議を醸した。『LADbible』『Mirror』などが伝えている。

Redditに、ある男性が「妊婦の女性に席を譲らなかったんだけど、僕ってそんなに最低?」と投稿した内容が物議を醸している。昨年10月に投稿されたものだが、今年4月になっていくつかの英メディアが報じたことで注目を集めた。

投稿の内容によると昨年10月21日のこと、男性は通勤に使用していた車を破損してしまったことで新しい車を購入するまでの間、バスで職場に通っていたそうだ。彼の仕事は一日10時間、立ちっぱなしの業務だったという。

その日、男性は仕事が終わって帰宅しようとバスに乗ったところ、運良く空いている席に座ることができた。長時間の立ち仕事で足が痛かったこともあり、男性は座れたことに大きな幸せを感じた。

しかし途中で大きなお腹を抱えた妊婦が乗車し、彼女は空いている席を探しているようだったが見つけることができずにいた。男性は気づかないふりをしてヘッドホンで音楽を聴いていたが、その妊婦から「席を譲ってほしい」と頼まれてしまった。

どうしても席を譲りたくなかった男性は、なるべく失礼のない言葉を選んで「今日は仕事で長時間立ちっぱなしだったため足が痛いんですよ」と丁寧に断ったそうだ。すると女性は「私はシングルマザーのうえに妊娠しているのよ」と言って、泣き出してしまったという。

男性は妊婦にお詫びしたようだが、彼の投稿にはこの妊婦の言葉に対して次のような思いが綴られていた。

「それ(シングルマザーで妊娠したこと)は彼女が選んだことであり、他人が必ずしも受け入れて助けてくれると期待するのは違うんじゃないかな。」

「ここの州は避妊や中絶も規制されていないし、なんで僕に問題が降りかかってくるのか理解できないよ。それに彼女が車を買う余裕も無いなかで赤ちゃんを産もうと決めたんだから、席に座れないのは僕のせいじゃないと思うんだ。」

妊婦は最終的に高齢の男性に席を譲ってもらったようだが、その際にバスがブレーキをかけて2人とも軽くつまずいてしまった。このことで腹を立てたのか、2人はずっと男性に向かって文句を言い続けていたそうだ。

自宅に着いた男性はバスで起きたことを家族に話したところ、ひどく叱られてしまったという。男性は投稿の最後で「僕は本当に疲れていたんだ。なぜ“妊娠したら人に席を譲られる権利がある”と思うのか、僕には理解できないよ。僕だって疲れている。パンデミックでみんな疲れているんだよ。僕ってそんな最低な奴なのか?」とユーザーに問いかけた。

男性の投稿には、次のような非難の声が寄せられた。

「あなたは足が痛いというけど、妊婦はあなたよりもっと足が痛いはずよ。」

「君だって足が痛くなるような仕事を選んでいるじゃないか! 彼女が車を買えない云々なんて言えないと思う。」

「彼は妊娠中の女性に席を譲らないだけでなく、高齢者まで立たせるなんて! この社会では人を思いやり共感することがまともな考えなんじゃないのか。」

一方で「なぜ若い男性だからって席を譲らなければならないのか理解できないわ」、「公平に考えると、バスには他の人も乗っていたんだから妊婦は他の人にもお願いできたはず。ちなみに私が住んでいるところでは、妊娠中の女性やお年寄りに席を譲る法的義務はないけど」などと男性を擁護する声も届いていた。

男性の投稿には彼を非難する側と擁護する側で議論が起こり、1400件以上ものコメントが集まった。今回の件は弱者に手を差し伸べることをしなかった男性が非難されて当然のように見えるが、意外にも男性を擁護する声が多く見受けられたことで、メディアが報じるところとなったようだ。

画像は『LADbible 2021年4月22日付「Man Defends Decision Not To Give Up Seat On Bus For Pregnant Woman」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ