製作総指揮はミシェル・オバマ! モチとワッフルが主役!? の食育動画とは

ananweb

今年の3月よりNetflixにて配信されている『ワッフルとモチ』。日本人としてはまず、“モチ”? それってお餅? ていうかなんでアメリカで餅なの? と思うはず。
■ “かわいい”と“おいしい”が好きな人なら、絶対ハマります!

アメリカで“モチ”といえばお餅ではなく、アイスクリームを米粉を使った餅風の生地で包んだ、一口サイズのアイスのこと。スーパーなどでは定番商品として扱われていて、ものすごーく人気なのだとか。そんなモチとワッフルのパペットが主役のこの作品は、ふたりがショッピングカート型の飛行機(?!)で世界に飛び出し、食にまつわるあれこれを、体験したり、学んだりするという、子供向けの食育プログラムです。

作っているのは、元アメリカ大統領のバラク・オバマ氏と、奥様のミシェルさんが立ち上げた制作会社。実はミシェルさんはファーストレディ時代から食育問題に取り組んでおり、このプログラムはまさにその延長にあるといえます。

内容はさすがオバマ夫妻、大人が見ても勉強になる&楽しめるものなのですが、とにもかくにもワッフルとモチがかわいすぎる!! 特に行く先々で料理を試食する姿が、なんともキュート(モチもモグモグするのです…)。アメリカでの報道によると、当初はロボットを使いSFX的に表現することも考えたそうですが、最終的には『セサミストリート』のようなパペットに。どこか昔の日本の人形劇的で、それもわたしたちが親近感を覚える理由の一つかも。

某モルモットのストップモーションアニメが終わり、ロスっている皆さん、これも絶対気に入りますよ!!

■ 製作総指揮はミシェル・オバマ! スーパーマーケットのオーナー役で登場。

作っているのは、オバマ夫妻が立ち上げた制作会社「ハイヤー・グラウンド・プロダクションズ」。物語はとあるスーパーマーケットを中心に繰り広げられ、ミシェルさんはスーパーのオーナー。いつも屋上で野菜の仕分けなどの仕事をしており、そこに突然やって来たワッフルとモチを温かく受け入れ、従業員として雇います。

■ 主役は冷凍食品の国からやって来た“ワッフル”と“モチ”。

かつては冷凍食品の国で、1日3食氷を食べて過ごしていたふたり。いつかフレッシュな食材を使った料理のシェフになりたいという夢のため、彼らは偶然止まったトラックに飛び乗り、新しい世界へ飛び出します! ちなみにワッフルのパパは冷凍ワッフルで、ママはイエティだとか。一方モチの家族は「お米」の回で明らかに?!

■ 食材や食文化を学ぶため、ふたりは世界中に旅に出ます!

初回はトマト、第2回は塩など、毎回1つの食材がテーマ。ルーツや食文化を知るために、世界中を大冒険するワッフルとモチ。さまざまな価値観や歴史、料理や生活を知ることを通し、食の魅力はもちろん社会の多様性についても学べます。有名シェフも登場。そしてふたりは我が国にもやって来て、日本ならではの食を体験!

■ オリジナルソングやアニメも見どころ。素敵なゲストも登場します。

実写に加えアニメなどの手法も利用し、わかりやすく食の世界を解説。加えて、Siaやライオネル・リッチーが歌ったり、ジャック・ブラックなど俳優も登場。また、同じNetflix『クィア・アイ』のタン・フランスが食材をスタイリングする(!!)といったサプライズも。学びもありますが、単純にエンタメ作品としても楽しめます。

『ワッフルとモチ』 知りたがりのパペット、ワッフルとモチが、オバマ夫人のサポートを得て、アメリカはもちろん日本、ペルー、イタリアなど世界中を大冒険。さまざまな食材や料理、いろいろな文化に触れていく。1エピソード約30分。全10回。Netflixオリジナルシリーズ『ワッフルとモチ』独占配信中。

※『anan』2021年5月5日-12日合併号より。

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ