ほ、ほんと…?【夫に言われてめちゃ嬉しかったひと言】~生活編~

恋愛jp


結婚生活の中で、なかなか夫から労いの言葉をもらえない女性がいます。
しかし、実は普段のさりげない発言から妻への気遣いが垣間見える場合も……。

夫に言われて嬉しかったひと言をご紹介します!

(1)「ご飯おいしいよ」


夫に毎日ご飯を作る奥さんは、夫から料理について褒められると喜びます。
たしかに、「まずい」と指摘されたり無言で食べたりされると、ご飯を作る気力がなくなりますよね。

「ご飯おいしいよ」「味付けばっちり」など、ひと言でいいので感想を言ってもらえると、明日以降の家事も頑張れます。

(2)「いつもシャツにアイロンがけしてくれてありがとう」


家事の中で、洗濯したYシャツをアイロンがけする作業が地味に面倒です。
そのため、夫からシャツのアイロンがけを感謝されると、「明日も頑張ろう!」という気持ちになれます。

このような何気ない家事に対して「ありがとう」と伝えることは、結婚生活の中で重要なことなのです。

(3)「休日は俺が子どもの面倒を見るよ」


「休日くらいゆっくり過ごしたい」と思っている夫は、せっかくの休みも子どもの面倒を見ません。
そのため、「休日は子どもの面倒を見るよ」と言える夫は、家族第一の素敵な考えを持っています。

「母親なんだから私も頑張らなくちゃ!」と奮闘する奥さんも、夫のひと言でだいぶ肩の力が抜けるでしょう。

(4)「とりあえず寝な」


仕事や子育てが忙しくなると、睡眠時間を削らなければいけない時がありますよね。
そんな妻の様子を見て、夫はひと言「寝なよ」と呟く場合があります。

「そんな余裕ないし!」とイライラする奥さんも多いですが、裏を返せば「夫はあなたを心配している」ということです。
奥さんを気遣う夫のシンプルな言葉に、徐々に嬉しさがこみ上げていきます。

日常生活で夫から嬉しい言葉を聞かない女性は、もしかすると「聞き逃しているだけ」かもしれません。
もちろん夫側がもっとわかりやすく伝えられればいいのですが、身内だからこそシンプルな言い方になってしまうのです。

夫の言動を振り返ってみて、愛情たっぷりのひと言を思い返してみてください。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ