雰囲気はすでにカップル?男性が「この子と付き合う」と思う瞬間

愛カツ


仲の良い男性と過ごしているとき、「この人と付き合うかも」と感じたことはありませんか?

それは自分のなかで相手の存在が大きくなっているからこそ、芽生える気持ちです。

じつは、男性も同じことを感じる瞬間があります。

実際に「この子と付き合うかも」と感じた瞬間について、聞いてみました。

雰囲気はすでにカップル?男性が「この子と付き合う」と思う瞬間

■ 毎日のようにLINEを送り合っている

「なんか自然にLINEをする回数が増えてくると、このまま付き合うのかなってちょっと意識し始めますね。すでに恋人のような感覚になってきているとも言えます」(31歳/男性/営業)

LINEをする頻度が少ない人にとって、毎日連絡を取り合うのは恋人くらいのもの。

だからこそ、用事がなくてもLINEを送り合う女性に対しては、特別な感情を抱くようです。

でも、女性側が相手に気に入られるためにLINEを頻繁に送るのは逆効果。

しつこいと思われてしまうかもしれません。

LINEでアプローチするときは、男性の反応を見ましょう。

忙しそうなときなどはサッと引いたほうがいいですよ。

■ 気づいたら、いつも一緒にいる

「一緒にいる時間が増えてきたら、もうそのまま恋人になっていく流れですよね。合わない相手とは、そんなに一緒にはいられないので」(27歳/男性/音楽関係)

一緒にいるのが当たり前のようになると、もはや付き合っているような感覚になっていきます。

それが居心地のいい時間であれば、自然と交際まで発展するでしょう。

とくに何をするわけではなくても、自然と一緒にいることが増えていったら、交際目前かもしれませんよ。

■ 両思いを確信する

「相手の好意が見えてきたら、付き合うことを意識し始めます。両思いだと確信できるようになるので、もうあとは時間の問題って感じですね」(29歳/男性/イベント制作)

気になる女性から自分への好意を感じられたら、男性はかなりうれしいはず。

そして同時に、「この子と付き合えるかもしれない」という気持ちが一気に大きくなるでしょう。

好きな男性には少しずつでも好意を見せていくと、相手も次第にあなたの気持ちに気づいてくれるはずですよ。

■ 一緒にいると時間がすぐに経つ

「一緒にいるとあっという間に時間が経っちゃう感じがすると、それだけ自分が楽しめていることが実感できますね。それはもう恋をしている状態なのかも」(27歳/男性/出版)

時間の経過が早く感じれられるのは、心から楽しめている証拠。

「もっと話したい」とか「もっと一緒にいたい」という思いは、恋心にもつながっていくでしょう。

2人で楽しんで、盛り上がって、濃密な時間をたくさん過ごせれば、自然とお互いに交際を意識していくものですよ。

■ 居心地のよさが交際のきっかけに♡

「付き合うかも」と思い始めたら、男性の気持ちはさらに盛り上がるはず。

その気持ちにちゃんと応えてあげれたら、そのまま恋愛関係に発展するはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ