【ビルボード】ENHYPEN『BORDER : CARNIVAL』初週75,729枚でアルバム・セールス首位

Billboard JAPAN



2021年5月5日公開(集計期間:2021年4月26日~5月2日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、ENHYPENの『BORDER : CARNIVAL』が当週75,729枚を売り上げて首位を獲得した。

本作は韓国の7人組男性アイドルグループであるENHYPENの2ndミニアルバム。1stミニ・アルバム『BORDER : DAY ONE』は、2020年12月9日公開(集計期間:2020年11月30日~12月6日)の本チャートで初週66,218枚を売り上げて2位にチャートインしており、前作よりも順位・売上枚数を伸ばした結果となった。

2位にはYUKIの『Terminal』が初動3日間で9,293枚、当週16,347枚を売り上げてチャートイン。そして3位には、Girls2の『Girls Revolution / Party Time!』が初動3日間で8,649枚、当週10,663枚を売り上げてチャートインしている。

そして、宇多田ヒカルの『One Last Kiss』が当週10,603枚を売り上げて4位に、続いて楠木ともりの『Forced Shutdown』が当週9,820枚を売り上げて5位にチャートイン。『One Last Kiss』は累計売上枚数が142,694枚となった。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2021年4月26日~5月2日までの集計)
1位『BORDER : CARNIVAL』ENHYPEN(75,729枚)
2位『Terminal』YUKI(16,347枚)
3位『Girls Revolution / Party Time!』Girls2(10,663枚)
4位『One Last Kiss』宇多田ヒカル(10,603枚)
5位『Forced Shutdown』楠木ともり(9,820枚)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ