FAKY、「恋とオオカミ」から誕生した 新曲MVを公開! 「幸せになることを諦めてほしくない」

Rooftop


107371_Taki_MV.png

多国籍なメンバーで構成された5人組次世代ガールズ・ユニオンFAKYが「恋とオオカミ」にインスパイアされた新曲「HappyEverAfter」のミュージックビデオを公開、話題となっている。

今回リリースされた「HappyEverAfter」は、高校生の3人に1人が見ていると言われる大人気恋愛リアリティーショー・ABEMA「恋とオオカミには騙されない」の出演で一躍話題となっているTakiの心情にインスパイアされ、メンバーのLil’ Fangによって作詞された楽曲。番組を通じてTakiはいつも自分の気持ちに素直に振る舞い、時に大胆にも見えるストレートな感情表現でティーンを中心に多くの共感を集め、視聴者からは最後まで多くの応援が寄せられていた。

今回の楽曲は「映画のワンシーンのよう」「美しすぎて涙がでる」といった声が多く集まる神シーンを番組内で作り出したプリンセスのようなTakiの存在を体現するかのような煌めいた作品となっており、MV公開に先駆けて配信された楽曲にファンからは「切ない歌詞に途中から涙が止まらなくなりました。」「聞くたびに胸がギュっとなって涙目になる」というコメントが多く寄せられていた。

そんな話題を呼んでいる新曲のミュージックビデオが昨夜、「恋とオオカミには騙されない」の最終話放送直後に公開された。今作は、「めでたしめでたし」の意味を持つ「HappyEverAfter」になるまでの過程が描かれており、楽曲のイメージとは対照的に、苦しみや悲しさが表現されたエモーショナルな作品となっている。辛い経験があるからこそ、人はハッピーエンドを迎えられるといったメッセージが込められており、ミュージックビデオと楽曲が2つで1つの役をなしているといえるだろう。

メンバーのTakiは「『HappyEverAfter』は、傷ついても、幸せを見つけることを諦めない希望の曲です。有名なことわざに、『雨のあとには虹が出る』というものがありますが、この曲はまさにそのことわざを表現した作品になっています。一緒に苦楽を共にした『恋とオオカミには騙されない』メンバーにも幸せになってほしく、この楽曲をリリースしました。世の中には辛い経験をした人がたくさんいるかと思いますが、決して幸せになることを諦めてほしくないです。この曲は悲しい曲ではありません。前に進むための曲です。」とコメントした。

FAKYの新作「HappyEverAfter」は各ストリーミングサービスで配信中。ミュージックビデオは、FAKY公式YouTubeチャンネルで視聴することができる。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ