平手友梨奈&子役・三好菜子『ドラゴン桜』“ダブル楓”ショットに反響

 俳優の阿部寛主演のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系/毎週日曜21時)の公式インスタグラムが2日、出演する女優の平手友梨奈と、子役の三好菜子が仲良くダブルピースで写るオフショットを公開。ファンから「2人ともかわいい」「2人とも天使」「最高」といった声が寄せられている。

本作は、雑誌「モーニング」(講談社)で2018年から連載中の三田紀房の漫画『ドラゴン桜2』が原作。2005年放送のドラマ『ドラゴン桜』の15年後を描く続編となる。平手は龍海学園の生徒で、全国トップレベルのバドミントン選手としても活躍する岩崎楓を演じ、三好はその幼少期を演じている。

楓にスポットが当たった第2話。その放送終了後、同アカウントは「2歳の楓と18歳の楓です」と、2人のオフショットを公開した。ダブルピースした2人が顔を寄せ合うほほ笑ましいショットとなっている。同じ役を演じる2人だけあって、くりっとした眼がどこか似ている雰囲気を醸し出している。

ファンからは「2人ともかわいい」「2人とも天使だ~」「最高だった!!」「楓ちゃんしか勝たん」といった声のほか、ドラマ本編に対しても「感動しました」といった声が殺到していた。

引用:ドラマ『ドラゴン桜』公式インスタグラム(@dragonzakuratbs)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ