いつ見てもキレイ…!「自分のスタイルがある女性」が絶対にやらないこと4つ

恋愛jp


自分のスタイルがある女性は、人当たりもよく周囲から好かれていますよね。
今回は、自分スタイルのある女性が決してやらないことについて解説します。

あなたも以下の項目をしないように心がけて、いい女度をアップさせましょう。

(1)出しゃばる


女性の社会進出がますます活発になっており、仕事を獲得するためには前に出なければなりません。
でも、出しゃばらないように控えておいたほうがいい場合もあります。

2人でいるときには主導権を握ることがあっても、他の人もいる場では男性に譲る。
そして目立とうとせずに控えておくことで、男性のプライドは守られます。

(2)美貌を保つことに手を抜く


どれだけキレイな見た目でも、近くで見たら髪はパサつき、肌はガサガサ。
美貌を保つことに手を抜いたツケは、年をとってから返ってきます。

だから美貌を保っている女性は、手を抜けるわけがないのです。
肌や髪の毛のケアを怠らず、筋トレやウォーキングで体のラインをキープ。

仕事で疲れすぎたからといって、化粧を落とさず寝てしまうなんてあり得ません。

(3)気づかないフリで接触を避ける


街中を歩いていて知り合いに会ってしまうことがありますよね。
面倒、急いでいるなどの理由からスルーしてしまう人は多いです。

自分のスタイルがある女性は、すぐさま近づいていき声をかけるでしょう。
こんな女性は初対面の人ばかりの場でもすぐに馴染みます。

(4)人の悪口を周囲に言う


自分のスタイルがある女性は、人に悪口を言うことはないでしょう。
友達が他の人の悪口を言い始めることがあっても「悪口はよくないよ!」と制します。

一緒になって悪口を言うこともありません。
悪口ではなく、相手を褒めるようなプラスの言葉をよく使います。

以上のやらない項目を、あなたも自分のスタイルとして定着させましょう。
周囲からの信頼はアップし、きっと今までよりもモテる女性になれます。

関わりやすい印象になり、周りから話しかけられることが増えていきますよ。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ