上地雄輔、濃厚接触者として自宅待機中 「休み方がわからない」と困惑

fumumu

上地雄輔(写真提供:JP News)
2日、タレントの上地雄輔さんが自身ブログを更新。新型コロナウイルスの濃厚接触者として、自宅待機中の複雑な気持ちを書き綴りました。

■PCR検査では陰性だったけれど


俳優の中尾明慶さんが新型コロナウイルスに感染し、YouTubeで共演していた上地さんは濃厚接触者に。PCR検査では陰性だったものの、保健所の指示を従い自宅待機を続けています。

また待機中に第2子が2歳の誕生日を迎え、離れた場所からお祝いする様子をインスタグラムにアップ。会いたい気持ちを伝えていました。

関連記事:

■ずっと走り続けてきた人生


上地さんは子供の頃から野球を続け、「上半身を怪我したら足腰を」「肘を手術してスローイングできなきゃキャッチングの練習」など、どんな状況でもできることをやり続けてきたそうです。

さらに芸能人として売れていない頃にはバイトを詰め込み、忙しくなっても「移動中に取材したりSNSしたり」「音楽現場の合間で芝居の台本を読んでセリフ覚えて」と、とにかく走り続けてきた人生だと振り返っています。

■やってきてないからわからない


しかし自宅待機になった今は、極力なにも考えないようにしているという上地さん。

これまで全力でやってきただけに、たまにはゆっくりしてもいいと思えますが「やって来て無いからやり方が分からない人です笑」と、休み方がわからず困っている様子。ツイッターでも、「元気が有り余ってるよぉ」「外に出てー」投稿しています。

■神様から「休みなさい」との課題


ファンからは、「時間の使い方がゆーちゃんうまいから、いつもいつも忙しく突っ走って来たもんね」「今まで突っ走ってきたゆうちゃんだから、よけいに時間もて余すよね」と共感のコメントが寄せられました。

また「今は『休むってことを覚えなさい』って神様からの課題だと思えば?」と、がんばりすぎる上地を気遣う声も。

これまでとは一変した生活になり、困惑しているようですね。

★上地雄輔さんのブログはこちら

・合わせて読みたい→フジモン、上地雄輔のプロフィールから消された番組に愕然 「なんで?」

(文/fumumu編集部・ニャック)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ