好きって言えない...!自分のことを「恋愛下手」かもと感じる瞬間4選って?

ハウコレ

恋愛が上手くいかなかったりする人のことを、「恋愛下手」などと表現しますが、最近になってよく聞くようになったのではないでしょうか。恋愛に対して、積極的になることができなかったり、恋をしたときにどうすればいいのか分からなくなる方も多いでしょう。今回は、自分のことを恋愛下手かもと感じる瞬間についてご紹介していきます。自分が体験したようなことも、あるかもしれません。

■好きな人を前にすると平常心ではいられない
大好きな人を前にしてしまうと、ドキドキしてしまい、平常心を保つことができないという方も、多いのではないでしょうか。今まで元気でよく喋っていたのに、好きな人が目の前に来ると、口数が減ってしまい、挙動不審になってしまう方も多いでしょう。声も上ずってしまい、口数も減ってくるので、周りから見たときに、ぶりっこのような雰囲気になってしまっているのかもしれません。過去には好きになったけど、恥ずかしくてなかなか関われない男性に、「俺のこと嫌い?」などと聞かれたこともあるでしょう。学生のころは、好きな人の前では急に緊張してしまい、上手く話せなくなってしまっていたこともあるでしょう。普通の男友達の前であれば冗談を言う余裕もあるでしょう。大人になると、かっこいい恋愛ができると言われたけど、未だにできてないですよね。

■好きな人から逃げたり隠れたりしてしまっている
好きな人が目に入ると、つい逃げてしまったり、避けてしまうということもあるのではないでしょうか。好き避けということですが、自分ではどうにもならないですよね。目をそらしてしまったり、逃げてしまうということを、いい大人になっている今でもしていることが情けないと感じる方もいるでしょう。好きなはずなのに、相手のことを避けてしまうという自分でもよくわからないもどかしい気持ちを、みんな一度は経験したことのある方も多いのではないでしょうか。大人になるといってられないということが事実でもあります。

■返事に悩みすぎて連絡が途絶えてしまう
好きな人とする連絡は続けたいと考えているけど、返事をすることが悩ましくなってきたという方も、多いのではないでしょうか。好きな人からの連絡に、ワクワクしていたはずなのに、好きな人の言葉を深読みしてしまいます。相手のことを不愉快にさせないように内容を考えすぎてしまっているおかげで、返事に1時間か2時間経ち、余計に返せなくなってしまうのではないでしょうか。好きな気持ちがあるからこそ、返事に悩んでしまいますが、恋が前進しない可能性もあるため。深く考えずにさっさと返していきましょう。

■愛情表現が下手すぎて別れる
愛情表現が大の苦手で、好きや愛しているという言葉を言うことができない方もいます。あまりに愛情表現が下手くそだと、彼はあなたの気持ちに疑問を持つことになるでしょう。誰よりも好きだという気持ちはあるのに、表現できていなければ振られてしまう可能性もあります。相手を不安にさせてしまうと、好きだとしても相手は気がつかないので上手に表現していきましょう。

■まとめ
私も同じことをしてしまうという方も、いたのではないでしょうか。恋愛がいかに難しいのかまた一つ分かりましたね。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ