「送らなければよかったな...」【LINEの返事が遅い】男性心理って?

ハウコレ



LINEの返事が遅いと、不安になるだけでなく送ったことも後悔しちゃいますよね。「私だったらすぐ返事するのに!」なんて思いつつ、返事が遅い理由も気になるでしょう。実はLINEの返事が遅いのには、こんな男性心理が関係していたんです。

■返事を急ぐ必要がない「内容」だと思っている
LINEの返事が早い人は、内容に関係なく「返事は早め」を心がけますよね。しかし、返事が遅い人の心理では、内容によって返事のスピードを考えます。男性に多い考え方ですが、返事を急ぐ必要のない内容は後回しにするんですね。つまり、LINEの返事が遅いのは、内容に緊急性がないから!くだらない内容や、まだ先の予定の話題などは後回しにされているのかもしれません。すぐに返事がほしい場合は、急ぎの内容でLINEを送ってみましょう。

■返事を急ぐ必要がない「相手」だと思っている
興味のない相手とのLINEは、疎かになる男性が多いです。元々連絡に対してマメな男性自体少ないので、相手次第で不マメになるのは当然でしょう。返事を急ぐ必要がない相手だから、LINEの返事が遅いのです。相手によっては、そのまま返事しない選択肢を選ぶこともあります。女性に比べても、そのあたりはっきりしている男性が多いので、LINEだけでも脈ありかどうかも判断しやすいはず。

■急用なら電話してくるだろうと思っている
LINEに関しては、単なる暇つぶしや雑談用として考えている男性も多いです。このような男性は、急用なら電話してくるだろうと思っているため、LINEの返事を急がないのが特徴です。このタイプの男性に大事な話があるときは、電話するか直接話すようにしましょう。間違ってもLINEで告白だけはしないこと!本気じゃないと思われてしまう可能性がありますよ。

■LINEの優先順位が低い
暇なときや時間のあるときに、まとめて返事を返すのが、このタイプ!LINEの返事が遅いのは、そもそもLINEの優先順位が低いからかもしれません。LINEをそれほど真剣にやっていないので、マメに受信チェックすらしてないのです。複数アプリのうちの一つ程度にしか考えていないため、返事が疎かになるのも日常茶飯事。実際にこのような男性も少なくないので、LINEで仲を深めることは考えず、他の手段を選ぶのが正解です。

LINEの返事を返さない理由は、男性によってさまざまです。LINEの返事が遅くても、あまり深く考えすぎないようにしたいですね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ