3日 憲法記念日も関東など天気急変に注意 東海から九州は晴れて気温アップ

日直予報士

今日3日(月)・憲法記念日も関東などは天気の急変に注意が必要です。一方、東海から九州は高気圧に覆われて、広く晴れるでしょう。

●大気の状態が不安定に 関東などで急な雨や雷雨

今日3日(月)・憲法記念日は、沖縄と九州から東海は高気圧に覆われて、広く晴れる見込みです。天気の崩れはないでしょう。関東甲信は朝から日差しが届いて大体晴れるものの、引き続き、天気の急変に注意が必要です。上空にはこの時期としては強い寒気の流れ込みが続くため、午後は大気の状態が不安定になりそうです。急な強い雨や落雷、竜巻などの突風に注意が必要です。北陸も晴れ間がありますが、にわか雨や雷雨の所があるでしょう。東北も日本海側を中心に所々で雨や雷雨となりそうです。北海道は雲に覆われて日本海側は昼頃まで、太平洋側は午後は雨の降る所があるでしょう。標高の高い所では雪が降る見込みです。峠道などの車の運転にはお気を付けください。

●最高気温 九州から東海は気温アップ 各地20度を超える

最高気温は、日差しがたっぷり届く九州から東海を中心に昨日2日(日)よりも高くなるでしょう。各地で20度を超えて、この時期らしい暖かさの所が多い見込みです。洗濯物は厚手の物も良く乾きそうです。関東も日差しが出て、昨日2日(日)と同じくらいまで上がるでしょう。北陸や東北もきのうより高いものの、4月中旬から下旬並みの気温になりそうです。北海道は昨日2日(日)より低く、3月下旬並みと寒いでしょう。厚手のコートが活躍しそうです。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ