パパっとできてしみじみおいしい♡和田明日香さん直伝”箸止まらない”大根サラダ

暮らしニスタ


料理愛好家の平野レミさんを義母に持ち、自身も料理家として大活躍中の和田明日香さん。
テレビ番組「家事ヤロウ」(テレビ朝日)にも出演中で、テーマ食材に沿って料理するコーナーには熱心なファンも多くついているのだとか。無茶振りを受けながらもササッとごはんを完成させる姿、主婦として憧れますよね♡

実は結婚するまで「キャベツとレタスの違いを知らなかった」(!)ほどの料理音痴だった和田さん。家族ができてから「食」に目覚め、10年研鑽を重ねて料理の腕を上げていったのだそうです。

そんな和田さんの努力の結晶、家族のために作り続けてたどり着いたレシピをまとめた『10年かかって地味ごはん。』が、発売前から予約殺到で話題沸騰中!
“見た目は地味”でも“しみじみおいしい”をテーマに、和田家で愛されている「名もなきおかず」の数々がわかりやすく紹介されています。まさに主婦のバイブル!

そんな「地味ごはん。」レシピの中から、今回は「箸止まらない!大根サラダ」をご紹介♪今日の夕食に作りたくなること請け合いです!

材料(4人分)


大根:1/4本(250 g)
(生で食べるので、辛みが少ない葉っぱに近い方を使うのがおすすめ)
塩:小さじ1/2
鰹節(細かいもの):1パック(4~5 g)
大葉:5枚
ちりめんじゃこ:20 g
ごま油:大さじ2
しょうゆ:小さじ1/2

作り方


下ごしらえとして、大根は太め(だいたい5㎜角ぐらい)の千切りに、大葉も千切りにしておく。

1.大根はザルに入れ、塩をふりかけてもみ、5分ぐらい置く。手で大根をぎゅーっと握って水気をよく搾り、ボウルにうつす。
2.鰹節と大葉を加えて混ぜる。
3.小鍋にちりめんじゃことごま油を入れて火にかけ、じゃこから出る泡が小さくなったら、熱いまま2にかける。しょうゆもかけてよく混ぜる。

これだけで完成です♪



なぜ箸が止まらないかというと、和田さん曰く「とにかく食感がいいから」だそう。

「大根のコリコリと、じゃこのガリガリが、噛むたび頭に響いて気持ちよい。大葉の香りがさっぱりで、いくらでもいけちゃいそうだし。大根をごま油で少し炒めて、温サラダにしても美味しいのです」

…聞いているだけでいくらでも食べられそうな気がしてきました♡
メインは決まったけれど、副菜どうしよう…というとき、大活躍してくれそうですね。

和田さんの著書『10年かかって地味ごはん。』は、こちらの大根サラダのように、献立に悩んだときにサッと助けてくれるおかずレシピがたくさん掲載されています♪



色合いは地味だけれど、家族みんなでほっこりできる…そんな食卓を作りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「10年かかって地味ごはん。―料理ができなかったからこそ伝えられるコツがある―」(主婦の友社)

文/暮らしニスタ編集部

当記事は暮らしニスタの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ