有吉弘行、バンド名に「さん付け」論争に一蹴 「言ってる奴は、大体アホ」

fumumu


有吉弘行

お笑いタレントの有吉弘行さんが2日、自身がパーソナリティーを務める『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、物議を醸した「さん付け」について「知らねぇよバカ」「くだらない」と一蹴しました。

■上白石萌歌、大ファンのスピッツと共演


番組ではリスナーからのメールをもとに、女優・上白石萌歌さんが先月9日に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した際のことについての話題に。

事の発端は、同番組で上白石さんが大ファンだという「スピッツ」と共演した時のこと。「スピッツは、私にとって神様的存在なので、神様からそんなお告げを頂いたんだと思うと、すごく震えるような気持ちです」との言葉をコメントしました。

関連記事:

■「スピッツ」呼び捨てに批判や称賛


その後も「スピッツ」と話す彼女に、ネット上では「スピッツさんのことを呼び捨てしてる」「なんで呼び捨てなの?」「大先輩なのに…」など、“さん付け”しなかったことに批判的な言葉が寄せられました。

一方で、スピッツファンからは「スピッツメンバーが『スピッツさん』と呼ばれることが嫌いなの知ってるね」「さん付けしないあたりが、本当のファンだと伝わる」など称賛の言葉も贈られました。

■有吉「知らねぇよバカ」


この件に有吉あんは「はい、整いました! スピッツのさん付け論争とかけまして『口内炎、3つあるんだよね』とときます。その心は『知らねぇよ、バカ。糞して寝ろ』」とピシャリ。

また、ミュージシャンの「サンプラザ中野くん」は、そのまま呼ぶべきだと本人も言っているにも関わらず「サンプラザ中野さん」や「サンプラザ中野くんさん」と紹介されていることにも「わかんないかねぇって感じだね」と苦笑。

続けて「まぁ、くだらないよね、大体ね」「“さん付け”しろとか、失礼だろとか言ってる奴は、大体アホです」と一蹴しました。

■スピッツ本人の前でも「大丈夫だったよ」


さらに有吉さんは、「『とんねるず面白いね』とか『ダウンタウン凄いね、やっぱり』とか『ウッチャンナンチャン昨日見た?』とか、別に」と、「石橋」「松本」「内村」などの個人名を呼び捨てにすることはないものの、コンビ名についても「さん付け」する必要はない、と持論を展開しました。

有吉さんは、スピッツのギタリスト・三輪テツヤさんと数回飲みに行っているそうで「別に『スピッツは…』で全然大丈夫だったよ」と言及。「『スピッツ』だろうが『スピッツさん』だろうが、どっちでもいいと思うけど」と語りました。

・合わせて読みたい→平野紫耀、大先輩に新たなあだ名を提案も 「干される」と恐縮

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ