ヨドバシで販売中の家電、その正体に衝撃 売り出し方が「潔すぎる」と話題に

しらべぇ


世の中には本来の用途に加え、汎用性の高さからその他の場面で活躍してくれるアイテムも決して珍しくない。ネット上ではただ今、ヨドバシカメラにて販売中の家電製品が、そのインパクトで注目を集めているようだ。

画像をもっと見る

■なぜこの商品がこの売り場に…




話題となっているのは、秋葉原にある「ヨドバシAkiba」6階のフィギュア・プラモデルコーナー。ポップカルチャーを愛するヨドバシユーザーには特に親しまれているフロアで、いわゆる「ガンプラ」などの人気商品が多数陳列されている。



しかし同エリアには、一見するとプラモと無関係としか思えない家電「食器乾燥機」が非常に目立つ場所で販売され、商品説明文のインパクトと相まってユーザーに衝撃を与えているのだ。

関連記事:15歳で顔に酸を浴びせられた女性 10年の治療中に優しい男性と出会い結婚へ

■プラモファンにとっては半ば常識?




売り場にて展開されているのは、家庭用機器のほか工作機械など様々な商品を取り扱っている「山善」の食器乾燥機。わざわざ特筆することでもないと思うが…食器乾燥機といえば文字通り、洗った後の茶碗や皿などの食器を効率よく乾かすための家電である。



しかし同店のPOPを見ると、そこには「プラモ塗装の乾燥に大人気」「プラモ工具三種の神器」と大きく記され、プラモ製作時に大いに活躍してくれることが強調されていたのだ。反対に「食器乾燥機」という説明は何ともこじんまりとした表記になっており、この対比が非常にジワジワくる。



こちらのPOPに対し、ツイッター上には「もはや食器乾燥機として売られてない潔さが良い」「これプラモの塗装時にめちゃくちゃ優秀なんだよな」「ヨドバシのこういうセンスが大好き」「残り2つの神器が気になる…」といった声が相次いでいた。

またこちらの商品をめぐる、本家・丸善の公式ツイートも非常に注目を集めており…。

■公式の尖った見解に思わず爆笑


あくまで「プラモ乾燥」としての使用法を紹介しているのは「量販店」としてのヨドバシだけと思っていたが…なんと、メーカー側の山善も同社公式ツイッターより「プラモの乾燥…いや食器の乾燥に食器乾燥機を♪」とつづり、同商品の汎用性の高さをアピールしていたのだ。



もちろん「※プラモデル乾燥はメーカーとして推奨しておりません(笑)」との注意書きも添えられているが、アニメ『機動戦士ガンダム』の名台詞を彷彿とさせる「自然乾燥とは違うのだよ、自然乾燥とは…」というフレーズも確認でき、完全にノリノリである。

粋な見解に対し、ユーザーからは「おい、公式(笑)」「いつも本当にお世話になっています!」「もういっそ山善さんにはプラモ乾燥用の家電を作ってほしい」「色々な用途に耐えられる作りでスゴい」などの声が多数寄せられていた。

■ガチで汎用性が高すぎる


ちなみに他のユーザーからの声を見てみると、こちらの食器乾燥機はまさに「汎用性の塊」と呼んで差支えなさそうだ。本来の用途である食器はもちろん、今回話題となっているプラモの他に、洗浄した眼鏡などを乾かす際に使用しているユーザーの姿も確認できた。

恐らくこの辺りの使用法もまだまだ「氷山の一角」的な存在で、様々な活用法を見出しているユーザーが多いことだろう。しかしあくまでメーカー側は「推奨」しているワケではないため、自己責任が伴うことを忘れないよう。

・合わせて読みたい→昔懐かしい「プラモデルの移動販売」が話題 プラモ復権への想いを店主に直撃

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ