【12星座別】実は恋愛には奥手な星座ランキング(12~9位)

恋愛jp


素敵な異性に声をかけたくても、勇気が出ない時もありますよね。
今回は、実は恋愛には奥手な星座の12位から9位をご紹介します。

奥手どころかチャンスがあれば自ら動く、恋愛の上級者はこちらです。
積極性を活かして、恋の勝利者になって下さいね。

12位 いて座


奥手とは正反対の、恋のチャレンジャーです。
燃えるような情熱がハートにあり、好きな相手へとまっすぐに進むことでしょう。

困難があっても気にせず、自分らしい恋を目指します。
しかも話術もなかなかなので、異性からも「なんて素敵で面白い人なんだろう」と興味を持たれます。

一緒にいるとポジティブパワーをもらえるので、いて座女性の恋人になった人は幸せ者でしょうね。

11位 ふたご座


コミュニケーション能力が抜群で、相手の趣味や好きなタイプを見極めて行動する恋の達人です。

話し上手の盛り上げ上手なので、いつの間にか複数の異性から気に入られている、なんてことも。
SNSでの恋も得意で、遠距離の恋も成立しやすいタイプです。

トレンドも上手に取り入れるタイプなので、自分に合った流行の服を着こなしてライバルに差を付けることでしょう。

奥手とはほど遠いタイプですが、相手の好みによっては奥手女性を演じるかもしれませんね。

10位 おひつじ座


奥手さとは無縁の、恋へと突き進む活動的なタイプでしょう。
異性に対する好き嫌いがかなりハッキリしており、興味のない人ばかりがいる場では奥手に見える時もあるかもしれません。

ハートで運命を感じたら、真っ直ぐに追いかけていくことでしょう。
恋の勘に恵まれ、第一印象で「この人は誠実な人だ」と見抜くところもあり、行動も素早いです。

本物の愛をつかむ率が高い星座、とも言えることでしょう。

9位 てんびん座


外見も中身もエレガントで、自己プロデュース力が高めの人です。
しっかり選んでこの人だ、と見極めた相手にさりげなく恋のゲームを仕掛けていきます。

品があるので一見奥手に見えるかもしれませんが、そう見えるように演じているだけかもしれませんね。

自分の良さを引き出して、行動すべき時にはしっかり行動します。
もちろん、意中の異性を見事手に入れられることでしょう。

奥手ではないけれど、時によっては奥手さを演じることもあるようです。
前向きに恋を頑張る姿は、異性だけでなく同性から見ても素敵かもしれませんね。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ