【連載】1本の木に会いに行く~観察してみると、いろんなものが見えてくる~

TABIZINE

何気なく通り過ぎる街なかの、あるいはお寺や神社、山道での1本の木。ふだん誰も注意を向けないような1本の木を観察してみると、いろんなものが見えてきます。パワースポットにある神聖な木、日本最古の木、伝説を持つ木など、さまざまなストーリーを持つ木を訪ねる旅に出かけてみませんか?
大ケヤキFF
大宮八幡宮 共生の木(東京都)

都内屈指のパワースポットといわれ、注目されている大宮八幡宮。「共生(ともいき)の木」という名のカヤにイヌザクラが寄生している木を訪ねます。

大宮八幡宮正門
>>>1本の木に会いに行く(1)大宮八幡宮 共生の木 (東京)

大宮八幡宮 
住所:東京都杉並区大宮2-3-1 
電話:03-3311-0105(電話受付10~17時)
アクセス:京王井の頭線 西永福駅下車徒歩7分 永福町駅下車徒歩10分
HP:https://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/

牛島の藤(埼玉県)

埼玉県春日部市の郊外にある樹齢1200年という奇跡のフジの木「牛島の藤」。毎年春に美しい花を咲かせますが、見ることができるのはわずか3週間という期限付きだそう。

樹齢1200年のフジ

>>>1本の木に会いに行く(2)牛島の藤<埼玉県>

藤花園
住所:埼玉県春日部市牛島786
電話:048-752-2012
アクセス:東武野田線 藤の牛島駅下車10分ほど
HP:http://www.ushijimanofuji.co.jp/

塩山・慈雲寺のイトザクラ(山梨県)

山梨県甲州市塩山にある慈雲寺のイトザクラは、樹齢300年もの有名な枝垂れ桜。春になると満開の桜を目指して、たくさんの観光客が遠方から訪れます。

法真寺

>>>1本の木に会いに行く(3)塩山・慈雲寺のイトザクラと樋口一葉<山梨県>

慈雲寺
住所:山梨県甲州市塩山中萩原352
電話:0553-33-9039
アクセス: JR中央線塩山駅南口から「二本木線経由大菩薩峠登山口行」バス、「大藤小学校」下車、徒歩5分
HP:http://www.sky.hi-ho.ne.jp/jiunji/

陸前高田 奇跡の一本松(岩手県)

岩手県陸前高田市の奇跡の一本松。震災から8年後、この一本松と陸前高田の町の様子はどうなっていたでしょうか。

一本松

>>>1本の木に会いに行く(4)陸前高田 奇跡の一本松<岩手県>

奇跡の一本松
住所:岩手県陸前高田市気仙町字砂盛176-6
アクセス:陸前高田市役所より車で約5分、JR大船渡線BRT「奇跡の一本松駅」より徒歩1分

吉野千本桜の母樹(奈良県)

有名な奈良県の吉野千本桜には、おおもとになる「母樹」があります。吉野桜を守り続ける、吉野山保勝会に話を聞きました。

中千本
(C)吉野山観光協会

>>>1本の木に会いに行く(5)吉野千本桜の母樹<奈良県>

吉野山保勝会
住所奈良県吉野郡吉野町吉野山2430
電話:0746-32-1877(平日午前9時~午後4時)
HP:http://www.hoshoukai.yoshino.jp/index.html

横浜・山手公園のヒマラヤ杉(神奈川県)

神奈川県横浜市の山手公園にある、日本で最も古い大きなヒマラヤ杉。1879年(明治12年)に植えられたそうです。

山手公園

>>>1本の木に会いに行く(6)横浜・山手公園のヒマラヤ杉<神奈川県>

山手公園
住所:神奈川県横浜市中区山手町230
電話:045-641-1971(山手公園管理センター)
アクセス:JR「石川町」駅南口から徒歩12分、みなとみらい線「元町・中華街駅」元町口から徒歩15分
HP:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/yamate/

日本最古のリンゴの木(青森県)

日本で最も古いという青森県のリンゴの木。140歳を超える今も実を結ぶそうです。

リンゴ越し岩木山

>>>1本の木に会いに行く(7)日本最古のリンゴの木<青森県>

日本最古のリンゴの木
住所:青森県つがる市柏桑野木田字千年226
アクセス:JR東日本五能線五所川原駅から車で約20分、または五所川原駅から弘南バス鶴田線(廻堰経由)乗車、つがる市役所柏支所前下車、徒歩約5分
※見学する際には事前に電話予約が必要(携帯電話:090-9639-7939 古坂徳夫さん)

信濃川・千曲川源流の木(長野県)

日本一長い信濃川・千曲川の源流にある名も知らない木です。源流をさかのぼって会いに行きました。

水源地標

>>>1本の木に会いに行く(8)信濃川・千曲川源流の木<長野県>

千曲川源流
住所:長野県南佐久郡川上村大字梓山

700年間家族を見守るカヤの木(宮城県)

700年もの間、宮城県の山あいでひとつの家族を見守り続けてきた「武道ヶ崎のカヤ」と呼ばれる木。登米市の天然記念物に指定されています。

カヤの木

>>>1本の木に会いに行く(9)700年間 家族を見守るカヤの木<宮城県>

武道ヶ崎のカヤ(登米市指定天然記念物)
住所:宮城県登米市米山町善王寺武道ケ崎92-2
カヤの木は衣川家の敷地内の裏山にあるので、見に行くときは衣川さん宅に一声かけてください。

来宮神社の大クス(静岡県)

パワースポットとして名高い静岡県熱海市にある来宮神社の大クスは、樹齢2000年といわれています。

大楠

>>>1本の木に会いに行く(10)パワースポット・来宮神社の大クス<静岡県>

来宮神社
住所:静岡県熱海市西山町43-1
電話:0557-82-2241
HP:http://www.kinomiya.or.jp/

時空を超えるメタセコイア(東京都)

東京都葛飾区の東京都立水元公園にある美しい森。まっすぐに伸びる大木・メタセコイアは紅葉もきれいです。

メタセコイアの森

>>>1本の木に会いに行く(11)時空を超えるメタセコイア<東京>

東京都立水元公園
住所:葛飾区水元公園3-2
電話:03-3607-8321(水元公園サービスセンター)
HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index041.html

台南の“生きている家”安平樹屋(台湾)

海外の木も訪ねています。台湾・台南市にあるガジュマルが作る安平樹屋は、ひとつの建物を覆いつくして同化し、“生きている家”となったような不思議な木。

安平樹屋正面

>>>1本の木に会いに行く(12)台南の“生きている家”安平樹屋<台湾>

安平樹屋
住所:台南市安平區古堡街108號
台南市政府観光旅遊局HP: https://www.twtainan.net/ja/attractions/detail/4869

この木 何の木 気になる木(ハワイ)

「この木何の木気になる木」と歌うCMで知られる木は、ハワイのホノルルにある「モアナルア・ガーデン」のモンキーポッド、別名・レインツリーです。

日立の木

>>>1本の木に会いに行く(13)この木 何の木 気になる木<ホノルル>

モアナルア・ガーデン Moanalua Garden
住所:2850 A Moanalua Road, Honolulu, HI 96819
HP:https://www.moanaluagardens.com/

飛木稲荷神社の戦災イチョウ(東京都)

東京の下町、曳舟の飛木稲荷神社には、東京大空襲による火災に傷つきながら、いまもたくましく育つイチョウの木があります。

イチョウの木

>>>1本の木に会いに行く(14)飛木稲荷神社の戦災イチョウ<東京>

飛木稲荷神社
住所:東京都墨田区押上2-39-6
電話:03-3611-0862
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/sumida/6011/

小石川植物園の染井吉野(東京都)

東京都文京区の小石川植物園には、樹齢100年を優に超える日本最古級の染井吉野がいまも元気に花を咲かせています。

小石川植物園

>>>1本の木に会いに行く(15)小石川植物園の染井吉野<東京>

小石川植物園
住所:東京都文京区白山3-7-1
電話:03-3814-0138
アクセス:都営地下鉄三田線 白山駅下車 徒歩約10分、東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車 徒歩約15分
HP:https://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/

明治神宮の夫婦楠(東京都)

2020年に創建100年を迎えた明治神宮。その本殿の前にある2本の美しいクスノキは、「夫婦楠」と呼ばれるパワースポットです。

本殿前の夫婦楠

>>>1本の木に会いに行く(16)大都会のパワースポット 明治神宮の夫婦楠<東京>

明治神宮
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
HP:https://www.meijijingu.or.jp/

下鴨神社と糺の森(京都府)

世界文化遺産に登録され、上賀茂神社と並んで京都でもっとも古いとされる神社、下鴨神社はパワースポットとしても人気。鎮守の森、「糺(ただす)の森」を紹介します。

鳥居

>>>1本の木に会いに行く(17)これぞパワースポット!下鴨神社と糺の森<京都>

下鴨神社(賀茂御祖神社)
住所:京都市左京区下鴨泉川町59
電話:075-781-0010
HP:https://www.shimogamo-jinja.or.jp/

村を守った巨大スギ「箒杉」(神奈川県)

西丹沢の山あいに佇む「箒杉(ほうきすぎ)」と呼ばれる推定樹齢2000年のスギの木は、2度も村を災害から守ったというご神木です。

箒杉FF

>>>1本の木に会いに行く(18)村を守った巨大スギ「箒杉」<神奈川県>

箒杉(ほうきすぎ)
住所:神奈川県足柄上郡山北町中川
山北町観光協会HP:https://www.yamakita.net/sightseeing/detail.php?id=25

諏訪大社上社前宮のケヤキ(長野県)

御柱祭で知られる長野県の諏訪大社では、樹木が重要な意味を持っています。その一角に、ひっそりと太古の森の息吹を感じさせるヒノキの大木がありました。

ヒノキの古木

>>>1本の木に会いに行く(19)太古の森の息吹「諏訪大社」上社前宮のケヤキ<長野県>

諏訪大社 上社前宮
住所:長野県茅野市宮川2030
電話:0266-72-1606
HP:http://suwataisha.or.jp/

宮沢賢治が元気をもらった“ぎんどろの木”(岩手県)

作家・宮沢賢治が生まれ育った岩手県花巻市。この地にある賢治が愛したという“ぎんどろ”の木を訪ねました。

光に映えるぎんどろの木

>>>1本の木に会いに行く(20)宮沢賢治が元気をもらった“ぎんどろの木”<岩手県>

ぎんどろ公園
住所:岩手県花巻市若葉町3-16(花巻文化会館敷地内)
電話:0198-24-2111(花巻市観光課)
アクセス:新花巻駅から車で15分、花巻駅から車で8分、JR花巻駅よりバスで7分、「文化会館前」バス停で下車で徒歩5分
HP:https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/spot/article.php?p=145

三渓園のイチョウ(神奈川県)

国の名勝・三溪園には、重要文化財に指定されている茶室“春草蘆(しゅんそうろ)”と、そのかたわらに大きなイチョウの古木があります。大型台風で折れてしまったというイチョウの幹はどうなっていたでしょうか。

イチョウ落葉の絨毯

>>>1本の木に会いに行く(21)三渓園・茶室“春草廬”とイチョウの木<神奈川県>

三渓園
住所:横浜市中区本牧三之谷58-1
電話:045-621-0634
HP:https://www.sankeien.or.jp/
アクセス:横浜駅東口2番バス乗り場《市バス8・148系統》約35分三溪園入口下車徒歩5分 《ぶらり三溪園BUS》(土・日曜日・祝日限定運行)約35分三溪園下車

蒲生の大楠(鹿児島県)

鹿児島姶良市の蒲生八幡神社には、樹齢1500年という日本で一番大きな楠が、ご神木として祀られています。

蒲生の大楠

>>>1本の木に会いに行く(22)樹齢1500年 日本一の巨樹!蒲生の大楠<鹿児島県>

蒲生八幡神社
住所:鹿児島県姶良郡蒲生町上久徳2259-1
電話:0995-52-8400
HP:http://www.kamou80000.com/index.html

高麗神社のしだれ桜(埼玉県)

埼玉県日高市には、飛鳥時代の日本にやって来た朝鮮半島“高句麗”の王族の末裔が守る神社があります。そこにある一本桜を訪ね、古代の歴史に思いを馳せてみました。

しだれ桜と高麗家住宅

>>>1本の木に会いに行く(23)高麗神社・しだれ桜と古代史ロマン<埼玉県>

高麗神社
住所:埼玉県日高市新堀833
電話:042-989-1403
アクセス: JR八高線高麗川駅から徒歩20分、車で圏央道狭山日高ICから15分
HP:http://komajinja.or.jp/

伝説の一本桜“わに塚の桜”(山梨県)

山梨県韮崎市の高台で風にそよぐ一本桜“わに塚の桜”。遠く富士山や八ヶ岳を望む、伝説の桜でもあります。

わに塚の桜遠望

>>>1本の木に会いに行く(24)風にそよぐ伝説の一本桜“わに塚の桜”<山梨県>

わに塚の桜
住所:山梨県韮崎市神山町北宮地624付近
問い合わせ:0551-22-1991(韮崎市観光協会)
HP:http://www.nirasaki-kankou.jp/

日本三大桜・山高神代桜(山梨県)

日本三大桜のひとつ、山梨県北杜市の山高神代桜。樹齢2000年といわれる一本桜は、老いてもなお可憐な花を咲かせる神々しい桜です。

山高神代桜

>>>1本の木に会いに行く(25)樹齢2000年 日本三大桜・山高神代桜<山梨県>

山高神代桜
住所:山梨県北杜市武川町山高2763 実相寺
電話:0551-30-7866(北杜市観光協会)
HP:https://www.hokuto-kanko.jp/sp/sakura_jindai

新宿御苑の大ケヤキ(東京都)

人びとが憩う都心のオアシス・新宿御苑は江戸時代、幕府に仕える内藤家の屋敷でした。ここに、樹齢400年の大きなケヤキが江戸の昔から残っています。

大ケヤキFF

>>>1本の木に会いに行く(26)新宿御苑と江戸の名残の大ケヤキ<東京>

新宿御苑
住所:東京都新宿区内藤町11
電話:03-3350-0151
HP:https://fng.or.jp/shinjuku/

富岡町の夜ノ森桜並木(福島県)

福島県富岡町の「夜の森地区」では1500本あまりの桜の並木が春になると美しい花を咲かせます。ほとんどが帰宅困難地域となっている夜の森桜並木を、東日本大震災と原発事故から10年を機に訪ねました。

ゲートと桜並木

>>>1本の木に会いに行く(27)原発事故から10年 富岡町・夜ノ森桜並木<福島県>

夜の森桜並木
住所:福島県双葉郡富岡町夜の森北南3-26
電話:0240-22-2111(富岡町役場)
HP:https://tomioka-plus.or.jp/blog/sakura-tomioka-yonomori2021/

[All Photos by Masato Abe]

■あわせて読みたい

絶景と秘湯に出会う山旅(20)南房総の“ラピュタの城”鋸山と海の湯宿・花しぶき【千葉県】
日本神話を歩いてみる<1>宮崎県高千穂と天孫降臨
自宅で旅気分(5)心もほっこり!車で旅をしたくなる映画三選

当記事はTABIZINEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ