さだまさし「俺のこと怒っているんじゃないか」 丸2日“寝かせなかった”36歳俳優に謝罪

 歌手のさだまさし(69)が2日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演し、謝りたい人物を明かした。

 「謝りたいSP」のゲストで登場したさだ。謝りたい人物は33年の人気俳優Eとした。事件の舞台はさだの故郷・長崎にある詩島。そこは42年前にさだが2000万円で購入した無人島で、3年前に「くりぃむしちゅー」の上田晋也(50)、劇団ひとり(44)、俳優Eの4人で2泊3日の旅行へ。

 そこで、初日の夜9時にさだの別荘で飲み会が始まり、終わったのは朝4時。さだと上田は翌日も休みだったが、劇団ひとりと俳優Eは東京で仕事があった。それを聞いたさだは高級料理店を予約していたとポツリ。すると俳優Eは「仕事が終わったらすぐ戻ってきます」とし、ほぼ一睡もせず夜の飲み会に合流し、2日連続で朝まで飲み明かした。

 後日、上田から「(俳優Eは)丸2日くらい寝てなかったですからね」と伝えられた。これにさだは「もしかして、俺のこと怒っているんじゃないか」と心配し、謝りたいとした。

 スタジオに登場したのは俳優・えなりかずき(36)。2泊3日の旅行は「あれはキツかった」としたが「ただ、全てスペシャルな体験」とした。さらに高級料理店の接待に「殿様の気分」で旅行自体は「文句はない」と振り返った

 だが「朝だけ寝かしていただければなと。(朝)4時頃就寝時間と決めていただければ」と注文した。さだから「もっと早く寝よう」と提案されると、えなりは自分から寝たいとは「言えない」とし「役割を言うなら上田さんですよね?」とした。これにさだも「上田さんだよね」と同調し「だから、上田さんに謝ってほしい」と責任転嫁して笑わせた。最後にえなりがスタジオを退場するときに、さだは手を合わせて「ごめんね」と頭を下げていた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ