『僕のヒーローアカデミア』ヒロアカアニメ 5thアニバーサリーイヤー、地上波では初となる副音声放送が決定!

Rooftop


MHA_5th_keyposter_0227.jpg

コミックスシリーズ世界累計発行部数5000万部を突破「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』、通称“ヒロアカ”。本作は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクション。そしてそのTVアニメ第5期シリーズが、毎週土曜夕方5:30読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで好評放送中。

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』は、今年2021年は第1期放送開始からちょうど丸5年となる「ヒロアカアニメ 5thアニバーサリーイヤー」。この度、5周年記念企画として、5月8日(土)、5月22日(土)、6月5日(土)の3回に渡って、ヒロアカアニメ地上波では初となる副音声放送が決定。アニメ本編で描かれている「1年A組vsB組対抗戦編」をさらに盛り上げる。

5月8日(土)放送の5期第7話(通算95話)「第3試合」には、OPテーマ「No.1」を歌うDISH//から北村匠海(Vo/G)、矢部昌暉(Cho/G)、橘柊生(DJ/Key)が登場。OPテーマを務めることが決まる以前からヒロアカファンである彼らが等身大のトークを展開。そして5月22日(土)放送の5期第9話(通算97話)には出演声優から爆豪役の岡本信彦とお茶子役の佐倉綾音が、6月5日(土)放送の5期第11話(通算99話)にはデク役の山下大輝と心操役の羽多野渉が出演。アフレコ秘話など出演声優ならではのトークを繰り広げる。白熱のアニメ本編だけでなく、ヒロアカならではの副音声企画にもご注目を。

『僕のヒーローアカデミア』は、毎週土曜夕方5:30読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで放送中(※一部地域を除く)。さらに8月6日(金)には原作者・堀越耕平氏が総監修・キャラクター原案を務めるアニメ劇場版第3弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』が全国東宝系ロードショーとなる。

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ