彼の話す機会を奪ってる…?男性とのトーク中に気をつけたいこと4選

愛カツ


彼と話しているとなんとなく会話が続かなかったり彼が発言する回数が少なかったりして、「つまらない」なんて感じていませんか。

シャイボーイな場合もありますが、もしかしたらあなたが邪魔をしている可能性があるかも。

今回は彼が無口になってしまう原因を探りながら、トーク中に気をつけるべきことを紹介します。

彼の話す機会を奪ってる…?男性とのトーク中に気をつけたいこと4選

■ 1.自分ばかりで彼の話を聞かない

「自分の話題ばっかりして、こっちに何も聞いてこない人っているんですよね。僕が喋ってもリアクションが薄くてつまらなそうな顔されると、話す気なくしてしまいます」(24歳/カメラマン)

自分のことをアピールをしようと必死になって、自分の話ばかりしていませんか?

もちろん、自分のことを知ってもらうことは大切ですが、会話はあくまでも二人で楽しむもの。順番があるので、彼の話もしっかり聞きましょう。

意外にも緊張していたりいっぱいいっぱいになって彼の話に集中できなかったり…なんてこともあると思うので、彼の話にもリアクションを取るように意識して。

楽しそうに聞くだけで彼も「もっと話したい」と思い、無口な状態から抜け出せるはずです。

■ 2.最後まで聞かずに口を出してしまう

「こちらが喋っているのに最後まで聞かないで違う話題にしたり、自分の意見を突っ込んでくる人っていますよね。あれ、疲れます……」(33歳/内装関係勤務)

これは性別関わらず、気をつけたいこと。オチがなかったとしても最後まで話したい内容って決まっているはずなので、途中で話題を変えられたり口を出してしまったりすると、話すテンションも低くなってしまいます。

最終的には「話すのが楽しくないな」なんて思われてしまうかもしれません。

一区切りつくまで、彼の話を最後まで聞くことを意識してみてください。会話が今まで以上に盛り上がるはずですよ。

■ 3.彼の意見に聞く耳を持たない

「ちょっと指摘するとキレたり、自分の意見以外は認めない人っていますよね。こちらが何か言っても『それ違う』と言ってすぐに自分の意見に戻そうとする人とは話していても全然楽しくないです」(27歳/ゲーム会社勤務)

自分の不注意で彼に指摘されたとき、素直に「ごめん。気をつけるね」と言えば済むものを、反論してしまったり彼の意見を無視してしまったりしていませんか。

聞く耳を持たないと、「何を言ってもダメだ」と思われてしまい、会話をするのも嫌になってしまうかも。

反論したい気持ちを抑えて一回飲み込み、「そういう意見もあるんだな」と柔軟に受け止められる女性のほうが相手も話していて楽しいでしょう。

■ 4.会話の途中で勝手に話をまとめる

「喋っていて僕の話を『それってこういうことでしょ』と勝手に話をまとめて結論づけてしまう女性と話していると、何かストレスが溜まるんですよね。結論が違ってることも多いし」(26歳/金融関係勤務)

仕事モードではなくあくまで楽しくおしゃべりする時間を楽しみたいだけなのに、簡潔に話をまとめられてしまうと、それに対してイラッとさせてしまうかも。

話がそれてしまっていたりダラダラしていたり、まとめたくなってしまうシチュエーションもあると思います。ですがいったん会話の節が変わるまでは、まとめずに会話自体を楽しむほうが良さそうです。

■ 彼といっしょに楽しく会話するために…

彼が無口になってしまい会話がいまいち盛り上がらないのは、今回紹介したように会話を妨げてしまっているからかもしれません。

当たり前ですがコミュニケーションはひとりでするものではないので、相手の反応を見ながらリアクションを取ったり言葉のキャッチボールをしたり、会話自体を楽しくさせようと意識することが大切です。

少し意識するだけであなた自身も彼も、いまよりもっと楽しいと思える会話ができるでしょう。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ