100円台とは思えない…!【 コージーコーナー 】女性約200人調査「激推しの人気スイーツ」

ananweb

今日5月2日は5(コー)2(ジー)でコージーコーナーの日。駅近に多く、自分へのご褒美やお土産にもちょうどいいケーキショップです。店名の、cozyは居心地のよい、cornerは空間で、「憩いの場所」が店名の由来だそう。旬のフルーツを使用した期間限定ケーキが定期的に発売される中、定番メニューは何年にもわたって愛され続けています。20代~30代女性の集まる総研メンバー約200人に、『銀座コージーコーナー』について聞いてみました。
【アンアン総研リサーチ】

■ 銀座コージーコーナーについて聞いてみた!

アンアン総研メンバーに、いちばん好きな『銀座コージーコーナー』定番商品について聞いてみました。

■ Q. いちばん好きな『銀座コージーコーナー』の定番商品はなんですか?

ジャンボシュークリーム(ホイップ&カスタード) ¥140(税込)

「シュークリームはボリューム満点で、学生時代から大好き! クリームがおいしくて満足感が高い」(31歳・会社員)「100円台なのにボリュームがあって、お土産がたくさん必要な時に重宝している」(28歳・会社員)「小さい頃、おじいちゃんの家でジャンボシュークリームを食べている時に『黒いゴミみたいなのが入っていて、取っても取っても入っている』と言うので見てみたら、バニラビーンズだったという思い出も(笑)」(26歳・学生)

銀座コージーコーナーには「ジャンボシュークリーム(ホイップ&カスタード、カスタード、季節限定品)」をはじめ、「生クリームシュー」、「Wシュー」とシュークリームのバリエーションが豊富。その中でも圧倒的人気だったのはこの「ジャンボシュークリーム(ホイップ&カスタード)」でした!

チーズスフレ ¥572(税込)

「大きいのにリーズナブルで、おいしい! 食感が軽めなので、たくさん食べても罪悪感がない」(30歳・主婦)「フワフワして美味しくて、軽くてペロリと食べられる」(32歳・専門職)「小さい頃、家族で祖母の家に行く時のお土産が決まってチーズスフレ。今も大好物でよく購入し、そのたびに祖母のことを思い出します」(32歳・契約社員)

長さ約19cmと大ぶりながら、500円台とお手頃価格が魅力な「チーズスフレ」。ひと口食べると、フワシュワ~と溶けていく食感が魅力です。これは、メレンゲをきめ細かく泡立てて、気泡をつぶさないようにゆっくり蒸し焼きにしたからだとか。実は、温めても美味しくいただけます。

コージープリンセス ¥594(税込)

「クリームたっぷりで豪華!」(23歳・学生)「ルックスがかわいい」(33歳・会社員)

「プリンセス」という名がピッタリのスイーツ。ひと粒ちょこんとのったいちごが印象的です。ちなみに、気になる中身はこのような感じ。

いちご風味のクリームがサンドされています。クリーム好きにはたまらないですね。

■ 手土産にピッタリ! 「銀座コージーコーナー」のスイーツ

今回のアンケートで、「銀座コージーコーナー」にまつわる思い出を聞いたところ、

「季節のイベントごとにいろいろ発売しているので、手土産に持っていくと喜ばれた」(30歳・自営業)「手土産によく使わせてもらっていて、好評」(31歳・会社員)

というようにお土産や差し入れとして重宝している、という声が多く聞かれました。また、

「幼い頃、よく風邪をひいていて、病院帰りに必ず買ってもらっていました」(32歳・会社員)「小さい頃、母がよくシュークリームを買って来てくれた」(32歳・会社員)

と、子どもの頃から慣れ親しんでいるという声や

「中高生の時に、帰り道にあったのでよく買って帰った。大学の時は、校内で誕生日会をやるときによく買っていました」(30歳・主婦)「学生時代、授業終わりや部活終わりに買って帰ってた。一瞬で幸せな気分になれた」(31歳・会社員)「大学時代にはコージーコーナーでアルバイトをしていたのですが、クリスマスの混雑が毎回想像以上で、アトラクションのようで楽しかった」(32歳・派遣社員)

このように、青春の味という方も多くいました。

『銀座コージーコーナー』は1948年の創業。長く愛される味は、このように私たちの思い出に登場するんですね。
文・小田原みみ

文・小田原みみ

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ