さんま「1か月の食費5万円」説は村上ショージの冗談「でも、誰1人フォローしてくれない!」

 お笑いタレントの明石家さんま(65)が1日、パーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演し「1か月の食費5万円」説についてツッコミを入れる場面があった。

 事の発端は、4月26日放送のMBS「痛快!明石家電視台」でのこと。お笑い芸人の村上ショージ(65)が「さんまさんの月の食費は5万円」と冗談で言ったところ、ネットニュースになってしまい驚いたという。

 さんまは「でも、誰1人もフォローしてくれない!蛍(原徹)ちゃんだ、中川家だ、(間)寛平兄やんがいてるのに『そう、そう。この人食べてるのは牛丼、ハンバーガー、きなこ、壬生菜、こんなんですよ』言うて」と、次々とボケの連鎖が。

 「俺も『アホか!』って言うてるんですけど、そこをディレクターが落としてたんですよ。映像を見ると、俺がうなずいて『さぁ、続いて…』って、なってるから『さんまも何も言わず、5万円を受け入れていた』みたいな記事になって。これだと信じちゃうよな、でも本当に5万円ってすごい安いぞ。俺だって、1食で5万円くらい(のときも)あるで!」と笑っていた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ