結婚ならこんな人と♡!今どきの男性が求める【結婚相手の条件】

ハウコレ



この先が不安定になっている時代だからこそ、頼ることのできるパートナーが欲しくて、結婚願望が高まるという方もいますよね。漠然とした考えで、「不安を感じるから誰かと結婚したい」というのは良い相手と巡り合うこともできません。良い相手に巡り合うのはどうしたらいいのでしょうか。今回は、今どきの男性が求める結婚相手への条件について、ご紹介していきます。良いパートナーと安心して過ごしていけるようになりましょう。

■色々な情報に振りまわされることなく自分を持っている
今の時代では誰もがSNSで情報の発信をしたり、どんな人でも間違った情報を無意識のうちに、他の誰かへ伝えたりもしています。そんな時代に中で、自分自身を見失いひたすらに情報のみを信じたり、全く知らない人のSNSを見て、嫉妬する方もいるようです。情報に自分自身が振り回されているような人のことは、人生のパートナーとして選びたいという方はいないのではないでしょうか。せっかくどんな情報でも調べることのできるツールがあって、利用するのは良いですが、「自分は自分」だと割り切るようにしてください。

■安定した感情を持っている
付き合っているカップルで、彼のほうは精神的にも穏やかで感情があらぶるようなこともないのに、彼女のほうは感情の起伏は激しくなってしまい、急に不機嫌になったり怒ったりするカップルも多いのではないでしょうか。恋人としてであれば、上手くいくかもしれませんが、一緒に暮らす相手になってくると、少し変わってきます。結婚するということはずっと一緒にいるということなので、一緒にいてもお互いにつかれない相手だというのが大事なポイントです。恋をすると、男性も女性も気持ちが高ぶってしまったり、嫉妬する心を起こしたりしてしまいますが、気持ちを上手にコントロールできるようになりましょう。男性も女性も穏やかな気持ちを持って、話し合うことが重要です。

■結婚した後でも働くことに抵抗を感じない
結婚をしたらすぐに専業主婦になるという甘い考えを持っている方も、最近では少なくなってきていますよね。コロナウイルス感染拡大防止により、外出禁止になってから、仕事ができなくなり会社も倒産してしまったという方も多いでしょう。コロナ禍の前までは専業主婦になりたいと夢見ていた方も多かったですが、今の時代からは、いつパートナーの収入が無くなってしまうのか分からないので、結婚した後でも働く意思を持っている方が多くなってきています。結果的に、共働きを望んでいる男性が多かったので、その条件をクリアする女性が多くなってきているのでしょう。会社員として働かなくても、パートタイムで働くという考えもあるので、夫婦に会った働き方を考えるようにしましょう。

■お互いに趣味などを尊重できる
たとえ夫婦だったとしても毎日ずっとべたべたしているわけがありませんよね。自分のしたいことをするのはストレス発散にもなるので、大切です。結婚しても1人の男性、女性として生きたいので、お互いの趣味などは尊重し合って良い距離感を保てるようになりましょう。

■まとめ
婚活を考えると時は、自分が相手に求めることばかり考えますが、相手が自分に何を求めているのか考えてみると、良いかもしれません。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ