LiSAらが初登場!今注目の歌詞ランキング1位は石崎ひゅーいの新曲

E-TALENTBANK


歌詞検索サービス「歌ネット」が、4月30日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に石崎ひゅーいの「アヤメ」が輝いた。2021年5月7日に配信リリースされる新曲であり、テレビ朝日系 木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長season5』の主題歌として書き下ろされた。<今、会えなくても 育んで行ける あなたがいるから 僕はもう迷わないんだ>と綴られている歌詞。石崎は「大切なモノを失くした分、もっと大切なモノを見つけていける、そんな願いを歌にしました」とコメントしている。先日、リリースに先行して弾き語り映像もYouTubeで公開されたので、ぜひ併せてチェックしてみてはいかがだろうか。

2位には、BURNOUT SYNDROMESの「BLIZZARD」が初登場。2021年5月19日にリリースされる『BLIZZARD/銀世界』の収録曲であり、TVアニメ『ましろのおと』OPテーマとなっている。なお、「銀世界」も同アニメのOPテーマ。彼らは「『ましろのおと』では主人公・澤村雪の心や環境がダイナミックに変化していく作品だと感じました。2つのOPはその移り変わりを表現しています。「BLIZZARD」は冬真っ只中の孤独な雪を、「銀世界」では仲間と出会い、春へと駆け出していく彼をイメージして作った曲です」とコメントしている。

4位には、LiSAの「Another Great Day!!」が初登場。2021年5月19日にリリースされるデビュー10周年ミニアルバム『LADYBUG』収録曲であり、永野芽郁が主演の映画『地獄の花園』主題歌に起用されている。サウンドプロデュースを手掛けたのは、B’zのギタリスト・松本孝弘。MVは映画『地獄の花園』の監督でもある、関和亮が担当。LiSA×B’z 松本孝弘が織りなすハードロックテイストナンバーが、関監督が描く世界観とともに、ロックでファンタジックな映像へと仕上がっている。

5位には、あゆみくりかまきの「サチアレ!!!」が初登場。2021年5月5日にリリースされるラストシングルのタイトル曲である。6月19日をもって解散することを発表している関西出身のアイドルパンクDJユニット。作詞は「蜜蜜蜜」や「森森森」など初期の代表曲を手掛けた田中秀典、作曲はFUNKY MONKEY BABYSらにも楽曲を提供している田中隼人と大知正紘が担当。彼女たちを支えたファン“通称:またぎ”に向けた最大の感謝と、それを糧に新たな人生に向けて旅立とうとする彼女たちの決意を表明した曲となっている。

8位には、フレンズの「急上昇あたしの人生」が初登場。2021年4月30日に配信リリースの新曲であり、毎週金曜日配信中のひかりTVオリジナルドラマ『取り立て屋ハニーズ』主題歌。台本を読んだVo.えみそんが、ドラマのストーリーに寄り添いながら書き下ろした。“善と悪、陰と陽が取り巻く世界で生き抜いていこう”というメッセージが込められた疾走感のある作品に仕上がっている。

【2021年4月30日付、歌ネット注目度ランキング】


1位 アヤメ/石崎ひゅーい2位 BLIZZARD/BURNOUT SYNDROMES3位 おもいでしりとり/DIALOGUE+4位 Another Great Day!!/LiSA5位 サチアレ!!!/あゆみくりかまき6位 あなたがいる/wacci7位 フリーズ/flumpool8位 急上昇あたしの人生/フレンズ9位 Love Buds/さとうもか10位 Slow Dance/SOMETIME’S

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ