恋はタイミング!好きな人と距離が縮まる「絶好のLINE送信チャンス」4選

愛カツ


気になっている男性とLINEをしたいという気持ちはあっても、いつ送ればいいのか迷ってしまう女性も多いでしょう。

ここぞというチャンスのときにLINEを送ることができれば、そこからふたりの距離が縮まっていく可能性も高いです。

そこで今回は、気になる男性にLINEを送る「絶好のLINE送信チャンス」をご紹介します。

恋はタイミング!好きな人と距離が縮まる「絶好のLINE送信チャンス」4選

■ 「連絡先」を交換した日

気になっている男性とLINEの交換ができたのなら、なるべく早めにメッセージを送ったほうがいいでしょう。

間を空けると送りにくくなるでしょうし、男性の中であなたの印象が薄れていってしまいます。

できれば交換したその日のうちに、軽い内容でいいのでメッセージを送っておくと、男性があなたに好感を抱くだけではなく、そこから気軽に連絡を取り合えるようにもなるかも。

「あなたに興味を持っている」ということを示すためには、あなたからもアクションを起こすのがとても大事なポイントですよ。

■ 「すごい部分」を見たとき

女性から褒められると、男性は自尊心や優越感が大きく満たされるものです。

とはいえ、みんなと一緒になって褒めるのでは、大勢の中のひとりになってしまい、あまり強いインパクトは残せないでしょう。

あえてあとからLINEで褒めるようにすると、ほかの女性たちよりも男性の心を揺さぶることができるかも。

気になる男性のすごい部分を見たときに、「今日のプレゼン、本当に勉強になりました」などとLINEで褒めてあげると、男性は「この子はわかってくれている」と感じるはずですよ。

■ 「2人きり」で過ごしたあと

「2人きり」で過ごしたあと

女性と2人きりで過ごしているときは、やはり男性も多少は相手のことを意識してしまうものです。

だからこそ、2人きりで過ごしたあとにLINEを送ることで、その“特別な時間”を男性により強く印象づけられます。

「今日は楽しかった」とか「色々と話を聞いてくれてありがとう」といったメッセージを送れば、「いい子だな」と素直に思ってもらえるはず。

さらに、「またゴハン行きましょうね」などと次につながるような発言をしてあげると、きっと男性も誘いやすくなることでしょう。

■ 「何かをしてもらった」とき

何かをしてもらったらお礼を言うのは当然のことですが、再度LINEでもう一度言うのはとても効果的。

本当に感謝をしている気持ちが伝わるので、相手の男性の心にもちゃんと響くでしょう。

その際に、「○○さんのおかげで」とか「○○さんが助けてくれたから」といったセリフを付け加えると、男性をさらに喜ばせることができます。

お礼は何度言われても嫌な気持ちにはならないので、気になる男性に対しては大きなことだけではなく小さな出来事であっても、感謝のメッセージを送るようにしたほうがいいですよ。

■ タイミングを逃さないで

悩んで迷って間を空けすぎてしまうと、LINEはなかなか送れなくなるものです。

気になる男性に対しては緊張もするでしょうが、絶好のタイミングは外さないようにすることが重要なポイントですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ