サンシャイン池崎、保護猫預かる理由に感動の声広がる 「優しすぎて涙出る」

fumumu


サンシャイン池崎

1日放送の特番『どうぶつ園授業SHOWチャンネルSP』(日本テレビ系)で、お笑い芸人のサンシャイン池崎さんが、保護猫に対しての思いを明かしました。

池崎さんの思いに、MCを務めるの相葉雅紀さんは感心し、視聴者からも大きな反響が寄せられています。

■5カ月預かっていた保護猫・まさき


3年前に保護施設から引き取ったオス猫の雷神とメス猫の風神と生活をともにしている池崎さん。自身のツイッター(裏アカウント)では、その溺愛ぶりが炸裂し、ファンからも支持を得ています。

そんな池崎さんは5カ月の間、保護猫・まさきを預かっており、その様子は『I LOVE みんなのどうぶつ園』でも放送されていました。

関連記事:

■まさきの現在の姿に「良かった」


保護施設で1カ月に2回、ボランティア活動もしている池崎さんは、先月の譲渡会で新しい飼い主候補(現在、トライアル中)のまさきの様子が気になる様子。職員に「まさきはどうですか、元気ですか?」と現在の状況を聞き出します。

多頭飼育崩壊から保護されたまさきは、池崎さんの元に来た当初は、人間に大きな不信感を抱いており、触ることも出来ない状態でした。しかし動画に映っていた現在のまさきは、飼い主候補に撫でられて気持ちよさそうにしている姿。この映像には「デレデレじゃん! 良かった」と安心した様子をみせました。

■相葉雅紀「本当にすごい」


池崎さんは以前、相葉さんに「まさきを新しい飼い主さんに出すことで、また保護できる猫も増えるから」と語っていたとおり「まさきも卒業したので…」と、もう1度預かりボランティアをすることを決意。

少しでもかわいそうな猫を減らす、との考えに相葉さんも「本当にすごいね」と感心。視聴者からも「池崎さん、、、優しすぎて涙出る」「まさきがあんなに変わったのは、本当に池崎さんだったからだと思う」「いつか手放すのもツライのに、それを理解した上で素晴らしい行動だよね…」など、感動の声が広がっています。

■威嚇が激しいオス猫を保護


そして今回、池崎さんが預かることを決めたのは、施設の中で一番“ビビリさん”だという10か月のオス猫・明日香。

野良猫で人間の愛情を受けたことがないため、池崎さんが近づくと威嚇するほどの人間嫌い。ケージから出すにも激しい威嚇をする明日香に「思ったより激しいな…」と戸惑いが隠せない池崎さんですが、保護する意志は固く、自宅に連れて帰りました。

今後の明日香がどう変化していくのか、見守っていきたいですね。

・合わせて読みたい→サンシャイン池崎、猫の日に大興奮 「長生きしやがれバカやろー!」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ