大橋彩香、初のアリーナ公演を幕張メッセイベントホールで開催

Billboard JAPAN



大橋彩香が、3rdアルバムWINGSを引っさげた自身初のアリーナライブ【大橋彩香ワンマンライブ2021~Our WINGS~】を千葉県幕張メッセイベントホールにて5月1日に開催した。

2019年9月に開催した【大橋彩香 5th Anniversary Live ~ Give Me Five!!!!! ~】以来、約1半ぶりのライブである。3rdアルバム『WINGS』のリード曲で、いきものがかり水野良樹氏書き下ろし楽曲「START DASH」から始まり、その曲名にふさわしく会場のボルテージを一気に上げ開幕させた。

2曲目のシンガロン進化論では、トロッコに飛び乗り、アリーナならではの演出でさらに盛り上げを加速させた。観客は声を堪えながらも拍手やクラップなど身振り手振りで、楽しさを表していた。トロッコの翼(WINGS)の装飾と共にアクリル板でしっかりと感染症対策もされており、観客は近くでパフォーマンスを観ながらも安心して楽しめたのではないだろうか。その他にも、ドラムのソロ演奏やバンドとのセッション、今回初めて取り入れたレーザーを駆使した演出など、盛りだくさんの内容で、怒涛の20曲を完走した。

なお、本日の公演は5月2日から5月5日までアーカイブ配信が行われる。

◎大橋彩香 本人コメント(ライブ中MCより)
今日このステージに立っていることが本当に奇跡みたいでとってもとっても嬉しいです。
これからも私は歌をたくさん歌っていきたいなって思いますし、私の歌が皆さんの楽しい時、悲しい時、悔しい時、色んな感情があると思うんですけど、そんな時にそばに寄り添えるような、そんな歌をこれからも歌っていけたらいいなという風に思っております。
私も今日皆さんからもらったパワーを糧にして、皆さんの翼になれるようにこれからも頑張っていきたいなと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!

◎配信情報
【大橋彩香ワンマンライブ2021~Our WINGS~】
https://up.auone.jp/articles/id/83468?ref=os

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ