ノンスタ井上、コロナ療養後の免疫アップに美容外科へ 「取り返したい」

fumumu


井上裕介

1日、お笑いコンビ・ノンスタイルの井上裕介さんが自身のブログを更新。新型コロナウイルス感染による免疫力の低下を心配し、美容外科で注射と点滴を受けたと報告しています。

■行きつけの美容外科へ


先月14日に新型コロナウイルスの陽性反応が確認され、療養生活を余儀なくされた井上さん。療養中は、体よりもメンタルが「やられそうだった」と語っていました。

しかし療養を終えて1週間以上が経った今では、「もう身体も心も元気です」とのこと。ただ闘病後で免疫力が下がっているかもしれないため、行きつけの美容外科に足を運んだことを明かしました。

関連記事:

■苦手な注射を受けた理由


美容外科で注射と点滴を受けた井上さんですが、じつは注射が大の苦手だそう。ブログには注射中なのか、痛そうに顔をしかめる井上さんの写真もアップされています。

それほどまで苦手な注射を受けたのは、やはり免疫力アップのため。もうコロナにも他の病気にもなりたくないとの思いが、注射への恐怖よりも勝ったのでしょう。

■働きたくて仕方ない


ここまで健康にこだわるのは、仕事に対する強い思いもあるようです。相方の石田さんも新型コロナに感染し、一緒に仕事ができない日々が続きました。

3週間ぶりに再会したものの、活動拠点の東京は緊急事態宣言が出ており、思うように仕事ができないもどかしさも。「働きたくて働きたくて仕方ないです。早く緊急事態宣言明けて欲しい」と、素直な気持ちを綴っています。

■笑いで免疫力アップ


苦手な注射に挑んだ井上さんにファンからは、「苦手な注射、頑張りましたね」「注射…嫌い。井上さんすごい…」などのコメントが寄せられています。

また「笑いにも免疫力アップの効果が、かなりあるらしいですね。NON STYLEを見て、井上さんのトークを聞いて笑って免疫力ア~ップ」と、井上さんの仕事での活躍に期待する声も。

このようなご時世だからこそ、井上さんからもたくさんの笑いを届けてもらいたいものですね。

★井上裕介さんのブログはこちら

・合わせて読みたい→ノンスタイルが結成20周年 ファンもイジり祝福「井上さんは実質19年9ヵ月」

(文/fumumu編集部・ニャック)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ