『仮面ライダーセイバー×ゴースト』配信決定! 西銘駿、工藤美桜、聡太郎らが出演


東映特撮の映像配信アプリ「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」にて、最新オリジナル作品『仮面ライダーセイバー×ゴースト』が、5月23日10:00から配信スタートすることが2日、発表された。

現在放送中の『仮面ライダーセイバー』(毎週日曜午前9時~テレビ朝日系)とレジェンドライダーの初コラボがTTFCで実現。『仮面ライダーゴースト』としては5周年の記念作となる。主演は天空寺タケル役の西銘駿、神山飛羽真役の内藤秀一郎の二人。『ゴースト』のオリジナルキャスト、工藤美桜と聡太郎の出演も決定している。脚本は両作を手掛ける福田卓郎氏、監督も両作に参加する坂本浩一氏。

劇中では仮面ライダーセイバーが「ゴースト偉人録ワンダーライドブック」を使ってオリジナルフォーム「仮面ライダーセイバー ゴースト偉人録」に変身。レジェンドライダーとの共演ならではの姿を披露する。

○『仮面ライダーセイバー×ゴースト』あらすじ

兄を探しているという少女に出会った飛羽真と芽依。
話を聞こうとしたが、少女はデザストに襲われ逃げ去ってしまう。
なぜ少女はデザストに狙われているのか? 飛羽真たちはデザストと少女の行方を追った。
一方、カノンの行方を探すタケルは、背後にダントンの残党がいることを突き止める。
もうクロエのような哀しい思いはさせない。
タケルはダントンの残党を探しに飛び出すが、そこに飛羽真と芽依がぶつかってきて……。

さらにTTFCでは『仮面ライダーセイバー×ゴースト』の配信を記念して、『仮面ライダーゴースト』(第1話~第12話)を期間限定無料配信を実施。

また、『アラン英雄伝』(全4話)も会員見放題配信を開始する。アランを主人公とした磯村勇斗主演の『アラン英雄伝』は、『仮面ライダーゴースト Blu-ray COLLECTION』の映像特典として作られた『仮面ライダーゴースト』のスピンオフ作品。

(C)東映特撮ファンクラブ (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ