人間関係に悩む人に伝えたい名言集。心を軽くして見方を変えられる言葉をご紹介

folk

人間関係に悩む人に伝えたい名言をご紹介!


職場の上司や友人、家族など、人生を歩むうえで人間関係の悩みを避けることは難しいですよね。でも、ずっと思い悩むより、自分自身の考え方をポジティブに変える方が解決の近道になりますよ。

そこでおすすめなのが、人生の先輩である世界の偉人や著名人の名言に耳を傾けること。人間関係の悩みをどのように乗り越えたかが、短い名言の中に詰まっています。

こちらでは数ある言葉の中から、人間関係で落ち込んだときにおすすめの人気の名言をご紹介していきます。

人間関係に悩んだ時の名言《友人》


人間関係に悩んだ時の名言《友人》

https://www.pexels.com/

「上手く友人ができない」「友人との付き合いに疲れた」など、友人との関係が上手くいかず悩みを抱える方が多いのではないでしょうか。人間はそれぞれ「友人」の定義や価値観が違うため、気が合うと思っていた相手とすれ違ってしまったりぶつかってしまったりすることもあるでしょう。

そんなとき、どのように考え解決をすべきか、こちらでは偉人や著名人の人気の名言をピックアップしていきます。彼らの友人との向き合い方を参考に、まずは自分から変わってみませんか。

人間関係の名言①相手を好きになること


人とつきあうのに秘訣があるとすれば、それはまずこちらが相手を好きになってしまうことではないでしょうか。
-瀬戸内寂聴-

出典:https://iyashitour.com/

名誉住職、また小説家としても人気の日本の偉人、瀬戸内寂聴さん。悩みを抱える人に、多くの救いの言葉を送っている彼女の名言のひとつです。気の合わない友人、仲良くなりたいのに距離が縮まらない友人など、思うように人間関係が築けない状況は誰にでも経験があるはず。

そんなときは、相手に好かれるようにするのではなく、自分から好きになることがコツとこの名言で説いています。相手をポジティブな目で見ることで、その人にもあなたの気持ちが伝わってくれるといいですね。

人間関係の名言②聞き上手になること


多くの人が、話上手だから人との関係は得意だと思っている。対人関係のポイントが聞く力にあることを知らない。
-ピーター・ドラッカー-

出典:https://meigen-ijin.com/

仲良しグループの人気者といえば、「話し上手」な人のイメージが強いですよね。その人のトークで場が盛り上がるほど、そのテクニックが羨ましく悩みにもなるでしょう。でも、人間関係を良好にしたいなら、人生で本来必要なのは「聞く力」。

マネジメントの先駆者ピーター・ドラッカーは名言に残しています。自分の発信ばかりに夢中になるのではなく、相手の話を聞き知ることが大切。トークに自信がない人は、名言のように聞くことに集中してみましょう。

人間関係の名言③垣根を取り除くこと


垣根は相手がつくっているのではなく、自分がつくっている。
-アリストテレス-

出典:https://iyashitour.com/

転職や子供の入園・入学など、新たな環境での人間関係が悩みの種になることもあります。「場に溶け込めない」「ママ友ができない」と、不安になっていませんか。

古代ギリシアで人気の三大哲学者のひとり、アリストテレスは、人間関係が築けない原因は自分にあると名言で説きます。受け身になるのではなく、自分から垣根を越えてアクションをすることが大切なのです。人生にはたくさんの新しい出会いがあります。垣根を作らず、出入りしやすい環境を整えておきましょう。

人間関係の名言④嘘をつくということ


嘘つきに与えられる罰は、少なくとも彼が人から信じられなくなるということではない。
むしろ、彼が誰をも信じられなくなるということである。
-バーナード・ショー-

出典:https://iyashitour.com/

文学者、脚本家、政治家、教育家と、あらゆるフィールドで活躍したバーナード・ショー。そのたぐいまれなるコンサル術は、今もなお経営者の人気を集めています。

彼の名言いわく、嘘をつくことは自分にとってマイナスのこと。相手から信じられなくなるのではなく、自分が誰も信じられなくなると言います。人間関係を築く上で、自分を取り繕うと嘘をつきたくなる場面もあるでしょう。でも、それは今後の人生において自分に負荷を欠けてしまうことになるのです。

人間関係に悩んだ時の名言《仕事》


人間関係に悩んだ時の名言《仕事》

https://www.pexels.com/

人間関係の悩みといえば、職場の同僚や上司のことを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。仕事を円滑に進めるためには、相手がどのような人であっても人間関係を構築することは不可欠になります。でも、それってなかなか難しいことですよね。

こちらでは、仕事での人間関係におすすめの人気の名言をご紹介していきます。ビジネスシーンでは、コミュニケーション能力が今後のチャンスやモチベーションに大きく影響します。早めに考え方を転換し、仕事を人生の楽しみに変えましょう。

人間関係の名言⑤気付かせること


人にものを教えることはできない。 彼がみずから気づくよう手助けができるだけだ。
-ガリレオ・ガリレイ-

出典:https://meigen.club/

職歴を重ねていくと、仕事内容を部下に教える機会が増えていきます。ただ、相手によっては上手く伝わらなかったり、受け入れてくれなかったりと、それが悩みになることもあるでしょう。

イタリアで人気の物理・天文学者だったガリレオ・ガリレイの名言では、人に教えるのではなく気付くよう促すことが大切と述べています。一方的に伝えるだけではなく、まずは経験させることが大事。少し遠回りにはなりますが、その方が自身にとっても相手にとってもメリットが大きいのかもしれませんね。

人間関係の名言⑥伝え方を大事にすること


人が意見に反対するときはだいたいその伝え方が気に食わないときである。
-ニーチェ-

出典:https://meigen-ijin.com/

上司や営業先の人にプレゼンするとき、話を聞き入れてもらえなかったときのショックは大きいですよね。内容に不満があることもありますが、その多くは伝え方に問題があるようです。

この名言を残した哲学者ニーチェは、現代人の人生にも活かしやすい、リアルな人間関係の思想が人気の哲学者。「ダメだった」と悩み諦めるのではなく、伝え方をもう一度練り直してみましょう。どのように伝えたら良い印象を与えるか、相手の立場に立って考えるとその方法が見えてくるはずです。

人間関係の名言⑦学ぶ姿勢でいること


正直に自分の無知を認めることが大切だ。そうすれば、必ず熱心に教えてくれる人が現れる。
-ウォルト・ディズニー-

出典:https://meigen-ijin.com/

貪欲で独創的な人生を送ったウォルト・ディズニー。今でも世界中の人気者、ミッキーマウスの生みの親、ウォルト・ディズニー・カンパニーの設立者です。

彼が残した名言にも分かるように、ウォルトは周囲の新鮮な刺激を吸収することを忘れませんでした。それは、常にレストランの紙ナプキンをメモとして持ち歩いていたほど。その姿勢を見た人々が自然と彼の周りに集まり、人間関係を築いていったそうです。年齢や実績を重ねても、学ぶ姿勢は大切にしたいですね。

人間関係の名言⑧人に譲ること


他人に花をもたせよう。
自分に花の香りが残る。
-齋藤茂太-

出典:https://iyashitour.com/

仕事では、みんながライバルとなり成績の競い合いをします。でも、自分よがりになっていては、職場の人間関係は良好なものになりませんよね。日本を代表する精神科医として、人生で多くの人の悩みに対面してきた齋藤茂太の名言です。

時には他人に花をもたせること。一時はその人に称賛が集まりますが、後に自分がまいた種が花を咲かせるはずです。長い人生、自分ひとりで突っ走ることは辛く大変でしょう。ちょっとした意識や気遣いを積み重ねることで、きっと素晴らしい人間関係に発展していくでしょう。

人間関係に悩んだ時の名言《家族》


人間関係に悩んだ時の名言《家族》

https://www.pexels.com/

実は、家族間の人間関係で悩みを抱える人も意外と多いです。近い距離感だからこそ、ぶつかったりすれ違ったりすることも増えてしまいますよね。でも、長い人生を見据えるなら良い関係を築きたいものです。

こちらでは、そんな家族との人間関係に関する人気の名言をご紹介していきます。家族との関係が上手くいかないのは、あなたに原因がある可能性も。偉人たちの言葉を参考に、コミュニケーションの取り方や考え方を見直してみましょう。

人間関係の名言⑨許すこと


人はしばしば理不尽で自己中心的です。それでも許しなさい。
-マザー・テレサ-

出典:https://meigen.club/

こちらは、マザー・テレサの人気の名言。カトリック教会の修道女、さらには世界中の貧しい人々へ人生を捧げた偉人です。家族の態度や発言が理不尽に感じられ、言い争いになることがあるでしょう。

でも、人は皆理不尽で自己中心的なものと彼女は説きます。そのことを頭に入れておくだけでも、相手を許す気持ちが芽生えやすくなるはず。家族との人間関係で悩み苦しむくらいなら、自分の中に許せる気持ちを持っておく方が簡単です。名言にあるように心を広くもち、許せる人間になりましょう。

人間関係の名言⑩不機嫌は罪であること


人間の最大の罪は不機嫌である。
-ゲーテ-

出典:https://iyashitour.com/

相手の気持ちを考えず不機嫌な態度をとってしまったことはありませんか。ドイツの詩人であり世界的人気の作家として活躍したゲーテの名言では、人間の最大の罪は不機嫌と説いています。たしかに、人が不機嫌な態度をとることで、その空間にいる人みんなが辛い思いをしますよね。

悩みや嫌なことがあったとしても、周囲の人に態度でぶつけることはお門違い。今後の人生における人間関係を傷つける可能性もあります。自分の機嫌は自分でコントロールするよう心掛けましょう。

人間関係の名言⑪受け入れること


対立大いに結構。
正反対大いに結構。
これも一つの自然の理ではないか。
妙味である。
だから、排することに心を労するよりも、これをいかに受け入れ、これといかに調和するかに、心を労したい。
-松下幸之助-

出典:https://iyashitour.com/

日本の発明家にしてパナソニックの創設者、松下幸之助の名言です。貧しい家庭で育った彼は、父親との対立が絶えなかったと言います。人生の中で誰もが一度は経験する家族との対立の悩み。これは、お互いの関係を築くうえで必要なことなのです。

ただ、その後いかに相手のことを受け入れ、歩み寄ろうとするかが大切。たとえ家族であっても、相手の意見を受け入れなくては人間関係が崩れていきます。ここで歩み寄る努力をすれば、きっと今まで以上に信頼し合える存在になっていくでしょう。

人間関係の名言⑫柔らかい心をもつこと


セトモノとセトモノとぶつかりっこすると
すぐこわれちゃう
どっちかがやわらかければだいじょうぶ
やわらかいこころを持ちましょう
-相田みつを-

出典:https://iyashitour.com/

家族とのぶつかり合いは、お互いの心を深く傷めます。こちらは、あたたかな言葉が人気の日本の詩人相田みつをの名言。芸術家の彼ならではの言葉ですね。怒りにまかせてぶつかると、お互いを傷つけることにしかなりません。

でも、どちらかが少しでも柔らかい心を持っていれば、自然と受け入れ合えるはず。これは家族との関係だけでなく、人生におけるどの人間関係にも当てはまります。「話すといつもケンカになる」と悩みを抱える方は、まず自分の心を柔らかくして話しかけてみましょう。

人間関係に悩んだ時の名言のまとめ


人間誰しも、人生のどこかで人との関係が上手くいかず落ち込んだ時もあるでしょう。でも、悩んでいるだけでは前に進めません。

日本をはじめ世界中の偉人たちの名言に耳を傾け、自分自身と改めて向き合ってみませんか。きっと名言のどこかに、悩みを解決してくれる言葉が隠されているはずです。

彼らは成功するまでに多くの人間関係の苦難を乗り越えてきています。気になる人物がいたら、人気の名言だけでなく著書を読んでみるのもおすすめですよ。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ