血液型×12星座|気分屋ランキング

カナウ


血液型×12星座|気分屋ランキング

あなたの身近で、気分屋なタイプはいませんか?

気分でコロコロと変わってしまうと、振り回されてしまったり、付き合いきれなかったりする人も出てきてしまうかもしれませんね。

今回は、気分屋傾向があるタイプを、血液型と星座から分析をしてみました。

いま付き合っている人が気分屋である。気分屋の人とどう付き合ったらいいのか、悩んでいる――。そんな人がいたら、ぜひ一度チェックをしてみてください。

目次



第1位:射手座×AB型


射手座は明るくフットワークが軽いタイプ。快活で感性を揺さぶられると、たちまち「これだ!」と即決断、即行動をしてしまいます。
AB型も感性の人で、昨日までAだと言っていたのが、今日になったら突然Bと意見が変わってしまうことが少なくありません。
当人にとっては、決して気分でやっているわけではないのですが、周囲からみると、自由で気分屋に映ることが多いでしょう。
しかし、オープンな性格で親しみやすいタイプであることから、悪いイメージを持つ人は少ないはず。あるとすれば、距離が近い恋人が振り回されてしまうことでしょう。
「やれやれ……」「またか」と感じながらも、多めに見てあげられる。一歩大人の視線で見守られる年上タイプであれば、彼らのちょっと幼い部分もかわいげに映るかもしれません。
すべてはあなたの受け止め方次第です。自由で猫のような気まぐれな両タイプなので、放し飼いをしても気にならない、おおらかさと温和さがあるかないかが、付き合いを大きく左右しそうです。

第2位:水瓶座×AB型


水瓶座は、常識に囚われない自由なタイプが多いでしょう。性格も気さくで、誰に対しても分け隔てなく付き合えますが、ややプライドが高い一面があり、自己主張も強いとこから、気分屋に映ってしまうことも……。
AB型も元々頭のいい人が多く、なんでもそつなくできてしまう人が多いといわれています。
だからこそ、気分屋に映ることが大々的に出ることは少ないのですが、感情表現が苦手で、繊細な一面もあるタイプです。
相手の考えていることがわからず、彼らもまた人の感情を読むのが苦手なタイプであるため、意思疎通が図れないときがあるかもしれません。
大事なのは、相手を尊重する姿勢を崩さないことです。オリジナリティあふれるタイプなので、元々能力の高い人が少なくありません。
適宜コミュニケーションを取りながら、お互いの考えを共有することで、恋人であればすれ違いを防げるでしょう。
「自分を理解してくれている」と感じられる相手には、いいように接してくれるタイプでもあります。
コツコツとコミュニケーションを図り、関係を築くことが付き合い方のポイントになるでしょう。

第3位:乙女座×B型


乙女座は細かいことに目が行く完璧主義者と言われています。優しくて思いやりがある一方で、自分が気に入らないところがあると、たちまち気分にムラが出てしまいます。
B型も夢中になるものに熱くなる一方で、自分の思っている形と相手や周囲と意見が食い違うと、感情をあらわにし、衝突が起こりがちです。
どちらのタイプもどこか子供っぽい一面があり、どんなに年齢を重ねても夢や理想を持つ、夢見がちなところがあるでしょう。
感性を揺さぶられると、「〇〇に行こう!」「〇〇やるわ」と、即決定、即実行となりがちです。恋人であれば、両タイプが主導権を握る可能性が強いため、振り回されてしまったり、付き合いが疲れてしまったりするかもしれません。
解決策としては、程よい距離感で付き合い、相手の意見をあまり真に受け過ぎないことです。
自分の考えはひとまず置いておいて、相手の意見を尊重する気持ちの余裕が持てると、相手は気持ちを汲んでくれて満足し、お互いに不満を持つことが少なくなりそうです。

おわりに


気分屋が過ぎてしまうと、付き合う相手は疲れてしまいますよね。
どんな相手にも欠点があるものです。好きな人が気分屋であれば、どう付き合ったら得策なのか。ぜひ前向きに考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。
(柚木深つばさ/ライター)
Photo by loilamtan
【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)
【参考サイト】
あなたは何座?誕生日でわかる12星座早見表と12星座の性格・相性(Spicomi)
https://spicomi.net/media/articles/297

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ