ちゃんとしてる!男性が【家事をちゃんとしてるな】と感じた瞬間って?

ハウコレ

まだ付き合って最初の頃の彼氏に対して、「家事をしています」というアピールをして、家庭的な部分や、女性らしさをアピールしている方も多いのではないでしょうか。いくら口で言ったとしても普段の言動からバレてしまいます。口では言ってなかったとしたり、家庭的なアピールをしていなくても、家事をしていることが伝わるので、彼に気が付いてもらったほうが、彼の衝撃も多くなります。今回は、男性が家事をちゃんとしてるなと感じた瞬間について、ご紹介していきます。

■週末にまとめて作り置きしている
男性の一人暮らしでは、コンビニ弁当や外食ばかりになっているという方も多くいます。自分が外食をしているからこそ、彼女が週末にまとめて料理を作り置きしていると、感心して惚れ直すという方も多いようです。料理ができるというだけではなく、「作り置きをしている」という点で、しっかりと自炊をしていると言いうことが分かりますよね。得意な料理を自慢してくるよりも、作り置きしていることを見てもらったり伝えたほうが、普段から作っているということが伝わります。

■残りものだとしても手際よく作れる
彼とデートした後に、飲み足りなかったため、家で飲み直すことになったということがある方も多くいますよね。彼氏を家に招いても、食べる物がなかったため、冷蔵庫の中にある残り物で、パパっと作ったら、彼から褒められたという方もいるようです。彼におつまみを作ってあげるだけでも、普段から料理をしているということが伝わるので、おススメです。料理をしているときに、手際が悪かったり、こと細かく分量を図っていたら、普段から料理をしてないということがバレてしまいます。ささっと目分量で作ったけど、美味しいという料理だと、「普段から作ってるんだな」ということが彼にも伝わるので、良いようです。彼にまだその光景を見せてないという方は、ぜひ試してみてください。

■口座を分けてお金の管理をしている
家事をしているとは言わないかもしれませんが、銀行口座を使用用途ごとに分けて使っていて、お金の管理をしているという方にも、しっかりしていると感じるようです。お金の管理も家のことであり、家事のひとつとして数えても良いのではないでしょうか。銀行口座を分けて、「貯金」「入金」「引き落とし」にしていると、金銭感覚もしっかりしていそうで、より好感を持てるようになります。

■季節の野菜や値段の相場を知っている
スーパーに二人で行ったときに、旬の野菜や魚などを知っていると、ちゃんと自炊している子だと、思ってくれる場合もあります。料理をしていると言っても、SNSなどにおしゃれな手料理をのせているというだけで、旬のものの相場を知らないような女性は、普段から料理をしてない可能性が高いですよね。自炊をきちんと継続的にしている人であれば、旬のものの値段や種類はなんとなく覚えているものです。自炊をあまりしない男性からすれば、感心するようなポイントなのかもしれません。

■まとめ
家事をちゃんとしているということが分かる姿は、普段生活していると、色々な部分から見ることができます。男性にアピールすることができるようにしておきましょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ