【12星座ランキング】正直めんどくさい……ヒトクセある星座

OTONA SALONE



「あいつ、ちょっと気に障るとネチネチ遠回しなイヤミを言い始めて本当にめんどくさいんだよな」「彼女はすぐ自分の手柄にしようとマウンティングするから正直めんどくさい」「何をアドバイスしてもデモデモダッテ。時間のムダ、めんどくさい」……。

今回は、めんどくさいと思われがちな星座をランキングしてみたいと思います。

12星座中、もっともめんどくさいと思われている星座は……?



1位・白黒つけたがるおひつじ座


おひつじ座はとにかく、白黒、勝敗をはっきりつけないと気が済まない性質を持っています。ケンカになったら徹底的に相手と戦い、折れるまで攻撃の手をゆるめません。どんなに些細な問題でも、決してスルーせずに向き合い、とことん追い詰めていきます。戦闘モードになったおひつじ座は、周囲から「正直、超絶めんどくさい……」と思われているのです。

2位・察してちゃんのうお座


うお座は自分をアピールするのが苦手なため、特に恋愛において「察してちゃん」になってしまう傾向が。何も言わなくても相手にわかって欲しい、いや、きっとわかってくれるはず……という思いが強いのです。何も言わないくせに、思い通りにならないと不機嫌に黙り込んでしまううお座に「正直、めんどくさい」と思っている人は少なくありません。

3位・人に気を使いすぎるやぎ座


周囲との和を大切にするやぎ座がめんどくさいタイプとは、にわかに信じられないかもしれませんが、普段から無理をしすぎているやぎ座。ストレスをためやすく、そのストレスがMAXになってしまうと、自分が尽くした分だけ相手にも見返りを求めてしまうようになります。周囲からは「頼んだわけじゃないのに、恩着せがましい」と思われてしまうことが。

4位・頑固すぎるおうし座


一見、そんな風に見えないのですが、おうし座は結構頑固者。自分が嫌いなこと、嫌なことは絶対に譲れず、少しの譲歩も許さない場面が多々あります。特に親しい人に対してそういう傾向が強いので、恋人や親友から、「結構めんどくさい」と思われていることも。自覚がない人も多いので、気をつけましょう。

5位・弱ると愚痴が多くなるふたご座


普段はそうでもないのですが、心が弱ると途端に愚痴が多くなってしまうふたご座。誰から構わず延々と愚痴をこぼしてしまうため、その場面に遭遇した人からは、「正直、めんどうだな」と思われてしまいます。

6位・予想外の行動を起こすさそり座


さそり座は普通の人とは少し違った感性を持っています。そのため、誰も予想がつかないような行動を突然起こし、周囲を驚かせてしまうことがあります。さそり座にまったく自覚がないのもまた厄介です。

7位・真面目すぎるおとめ座


おとめ座は、めんどうだと思われないよう気を使って生活していますが、真面目すぎてめんどうだと思われることがありそうです。他人の目を気にしすぎず、ちょっとリラックスしてみてください。

8位・調子に乗りやすいしし座


しし座は調子に乗りすぎた際、扱いが面倒だと思われることがあるかもしれません。自制心を持ったほうがいろいろ円満かもしれません。いま調子に乗ってるなと気づいた瞬間に冷静になる練習を。

9位・ちょっと警戒心が強めなかに座


めんどうだと思われることが少ないかに座ですが、やや警戒心が強いところが誘いたい人にとってはめんどうかもしれません。他人に対するハードルはもうちょっと下げても大丈夫ですよ。

10位・努力の結果がみのるてんびん座


周囲に適度に気を配れるてんびん座は、めんどうだと思われることを極度に嫌います。日頃からの努力は着実に成果を出していて、他人にめんどうだと思われることはほとんどないでしょう。

11位・むしろいてくれて助かるいて座


コミュニケーション能力の高いいて座は、周囲からめんどうだと思われている人すらも受け入れる大きな器の持ち主です。めんどうどころか「いてくれて助かった!」と思っている人が多いはずです。

12位・わかりやすさが武器のみずがめ座


マイペースなみずがめ座なので、めんどうだと思われていそうですが、とてもわかりやすい性格のため、周囲の人に受け入れられるのも早く、ウザがられるようなことはほとんどないでしょう。

12星座中もっとも、「つき合いづらそう」と思われてしまうのは……?


次は、初対面で「この人、ちょっとつき合いづらそうかも」と思われてしまう星座をランキングしてみたいと思います。

1位・距離を詰めすぎるおひつじ座


いつでもマイペースでフランクなおひつじ座は、友人ができるのもとても早いのですが、時には「なれなれしい」「失礼」という印象を持たれてしまうことも。仲良くなれば誤解が解け、笑い話になるのですが、そうなる前に距離を取られてしまうこともあるでしょう。初めての人に会う時は、特に注意して行動しましょう。

2位・冷たい印象を与えるさそり座


無理に愛想を振りまいたりしないさそり座は、初対面の印象は悪くなりがちです。沈黙が気づまりなタイプでもないため、自分から積極的に話題を作ったりもしないでしょう。そのため、相手が気を使うことになり、疲れさせてしまうのです。初対面の印象が悪いと何かと損をしてしまいますから、できる限り愛想よく受け答えできるよう努めましょう。

3位・人見知りが裏目に出るおうし座


おうし座は本来、人のペースに合わせるのが得意でコミュニケーション能力もあります。ですが、時々極度の人見知りのため、やたらハイテンションになってしまったり、目を合わせずぶっきらぼうな態度を取ってしまったり。緊張しすぎると失敗する傾向がありますので、気負い過ぎずリラックスを心掛けましょう。

4位・扱いづらそうに見えるおとめ座


初対面の印象はそれほど悪くないおとめ座ですが、融通が利かない真面目な性格に拍車がかかる傾向があります。なれなれしい態度を取る人や、常識はずれな言動が見られると、あからさまに拒絶してしまうことも。少々面倒な人、と思われてしまう可能性大です。

5位・ノリが軽すぎるいて座


いて座は全体的なノリが軽く、浮ついているように見えがち。特に真面目な人や年配の人からは不遜な態度だと思われてしまいます。盛り上げる気持ちも大切ですが、節度は保つようにしましょう。

6位・自分の話が多いしし座


初対面で好印象を与えるため、ついつい自分をアピールしすぎてしまうしし座。調子に乗ると相手の話しを聞かず、場の空気も読まずに自分の武勇伝を語ってしまうことも。周囲への気配りも忘れないことです。

7位・自然体のうお座


うお座は柔らかく穏やかな雰囲気のため、初対面で悪印象を与えることは少ないでしょう。大抵の人が好印象を持ってくれるはずです。

8位・初対面で好印象のかに座


かに座はもともと持っている愛嬌のため、初対面から好印象を持たれることが多いでしょう。つき合いづらいと思われることはほとんどないはずです。

9位・信頼できる雰囲気のやぎ座


やぎ座は仕事関連の初対面で好印象を与えることができるでしょう。きちんとしていて、テキパキと仕事ができそうなオーラがあふれているのです。

10位・自己アピールが上手なみずがめ座


みずがめ座はマメで行動力があるため、特に大人数のパーティーなどでの好感度は抜群です。特に男性からの印象は抜群でしょう。

11位・人当たり抜群のてんびん座


てんびん座は、初対面の印象で苦労することはないでしょう。すぐに「友達になりたい!」と思わせる気安さがあるのです。

12位・初対面の印象が抜群のふたご座


ふたご座の初対面の印象は抜群です。明るく優しい雰囲気に、相手を気遣うトークもうまく、さりげなく場の雰囲気を盛り上げます。「この人なら大丈夫」と思わせる親しみやすさにあふれているのです。

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ