付き合ったら危険かも!【お母さんが大好き】な男性の特徴って?

ハウコレ

優しくてイケメンであっても、お母さんのことが大好きなマザコン男子は、嫌だという女性は、多いのではないでしょうか。母親のことを大切にするということは良いことですが、度が過ぎてしまっていたり、彼女とお母さんのことを、同列に考えていると危険です。

今回は、お母さんが大好きな男性の特徴について、ご紹介していきます。気になっている男性や、付き合っている彼氏が、マザコンなのかどうか確かめてください。

■料理に細かい指示をしてくる
マザコンな男性になってしまうと、あなたが彼のために作った料理に対して、「もうちょっと甘い方が良い」「もっと柔らかくしてほしい」など、こと細かく指示をしてくるような男性は、お母さんの料理と似た味付けにしようとしているかもしれません。直接的に「お母さんの味とは違う」ということを伝えることはしませんが、着実とお母さんの味付けに寄せてきている可能性は高いです。「おふくろの味」というのは誰にとっても特別ですが、お母さんとあなたを同列に考えている段階で、危険な信号です。

■固定概念が強い
マザコンな男性は、「女性はこうあるべきもの」という固定概念を強く持っていく傾向が強いため、男を立てることができないような女性の行動や、女性らしくないような言動を見逃すことはできません。「女性なんだから」「女性らしく」という言葉をよく使うような男性は、マザコンな男性かもしれません。マザコンな男性の言うような女性とは、つまりお母さんのことを指しています。「もっと女性らしくして」という言葉は、「もっとお母さんみたいになれ」という意味が隠れています。

■女性に頼りない
プライドが高くなっていて、男性のことを立てることができないと、不機嫌になってしまうようなマザコンの男性もいれば、反対に自分で決められないという優柔不断なタイプのマザコンな男性もいるようです。小さい時からお母さん大好きとして育っていると、お母さんの言うことを聞いて今まで育ってきたため、誰かに指示をされなければ自分から積極的に行動することをしなくなってしまいます。デートする場所を決めることができなかったり、何を食べるのか決めるとき、時間がかかってしまうような光景もよくあるのではないでしょうか。決断に悩んでしまうと、「どうすればいい?」と女性頼みになってしまうような、優柔不断な男性には気をつけてましょう。

■マザコンだということに怒る
彼が本当にマザコンだった場合、彼に対して「マザコンみたい」と言ってしまうと、絶対に怒りだします。たとえ冗談で言っただけだとしても、本気のマザコンには冗談が通じません。女性同士の会話の中で、「マザコンな男性は嫌だよね」などという話をしてしまったときに、全く笑わず真顔な男性がいると、確実にマザコンな男性です。気になっている男性がマザコンかどうかを確かめるためにも、わざと話題に出してみていいかもしれません。

■まとめ
お母さんのことを大事にするのは当然であり、大切なことですが、度が過ぎてしまっていると危険になってしまいます。付き合うだけではなく、結婚まで考えているのであれば、苦労してしまうでしょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ