ラブラブか自然消滅?【学生時代の交際】はどういうもの?

ハウコレ

学生時代に経験する恋愛は青春そのものですよね。片思いをしているときも楽しいけど、彼氏が無事にできたときは、ドキドキすることが最高潮だったのではないでしょうか。今であれば簡単に乗り越えられるようなことも、学生時代は大事件ですよね。今考えると、すごく些細なことで破局してしまったカップルも、少なくないでしょう。今回は、学生時代の交際はどういうものだったのかについて、ご紹介していきます。

■付き合ってはいたけど
同じクラスの彼から告白されて、付き合い始めたけど、お互いに恋愛初心者ということもあり、どうしたら良いのか分からなかったという方も、多いのではないでしょうか。どうしたら良いのか分からないと、接点もなかったら自然消滅してしまいますよね。せっか頑張って告白してくれて、両想いになることができたのに、デートの仕方も分からなかったら、次に進むこともできませんよね。学生時代だと、付き合ったことがキッカケで、変に意識してしまい、避けてしまうという状態もあります。好きになって告白して。両想いになれたからといって、そのままラブラブな関係になることができれば良いですが、好き避けしてしまうと、次のステップに進むことができないので、勿体ない経験になってしまうようです。

■一緒に帰ることはしていた
高校生のときにようやく初めての彼氏ができたという方も、多いのではないでしょうか。付き合ってはいたけど、高校生にもなってくると、部活に力を入れていたり、勉強に集中しなければいけなかったりします。何もしてなかったら、付き合っているというだけのカップルになってしまうので、時間を合わせて一緒に帰ることだけはしていたという方も、多いのではないでしょうか。高校時代なのでお金もなく、帰り道の公園で話すだけだったけど、楽しかった方もいるようです。学生時代は深くまで考えてなかったけど、今思い返してみれば、一緒に帰ることができるというだけで、幸せだったでしょう。彼が隣にいるというだけで単純な帰り道でもワクワクすることができたので、ふしぎですよね。

■他校でも噂になるくらいラブラブなカップルに
学生時代の恋愛初心者だからといっても、恋愛が失敗しているカップルだけではありません。彼と毎日一緒にいたり、プリクラを撮ってブログに載せていたという方もいるのではないでしょうか。ラブラブしていると、地元で有名なカップルと呼ばれることもあります。友達からも羨ましがられるほど仲の良いカップルだったのでしょう。付き合っていることを隠したがる男性も意外に多いので、オープンにしてお似合いなカップルは周りにとってまぶしい存在です。

■毎日嫉妬してしまい大変なことに
同じクラスの男性と付き合って、その男性が嫉妬深かったら大変ですよね。クラスで仲の良い男子と話しているだけなのに、「なんで話してたの?」などとメールが来ることもあります。学生時代は未熟なことも多いので、束縛も激しくなってしまうこともあります。いまであればトゲがなく伝えられるものも、ストレートに言ってしまうためケンカが絶えないでしょう。

■まとめ
学生の頃は知らないことが多いので、好き避けや嫉妬などをしてしまうことも多くあります。今となっては良い思い出になっていることもありますよね。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ