彼からなのか自分からなのか?【デート後に女性から連絡】をするべき理由って?

ハウコレ

デートした後の連絡は、男性か女性かどちらからいいのか分からないですよね。気になっている彼とデートした後には、ついつい自分から連絡をしたくなりますが、女性から送ってしまうと、はしたないと感じてしまう方も多いようです。はしたないと思われたくないという気持ちから、行動を始めることに抵抗のある方は、多いのではないでしょうか。今回は、デート後に女性から連絡をしてもいい理由について、ご紹介していきます。

■自分から送ろう
男性とデートをして、ご飯を送ってくれただけではなく、夜景を見に行くための車も用意してくれて、自分にとってはかなり楽しい時間を過ごしていたのに、デートをした後に、彼から連絡が来なくて悲しかったという方も、多いのではないでしょうか。デートした後に男性から連絡が来なかったら、「自分は楽しかったけど、相手はそうでもなかったのかな」という、不安な気持ちになってしまいますよね。男性から連絡をしてくれるという考えになっていたら、自分から連絡することはしません。デートした後は、女性から男性に連絡をしてくれるという考えになっている男性は多くいます。デート自体は男性がリードすることも多いため、女性のほうからの連絡があるかないかでそのデートが、成功するのかどうかを判定しているようです。

■楽しかったという気持ちを伝えることができる
楽しいデートをしたあとに、直接「楽しかった」ということを伝える方もいるでしょう。別れ際に楽しかったということを言っても、プラスにして彼と別れた後でも、連絡を入れることによって、社交辞令ではなく、心から楽しかったという気持ちを伝えることができます。連絡を入れられた男性も、「今日のデートは大成功」と感じて嬉しくなるはずです。せっかく彼とのデートを楽しめたのであれば、彼の反応を出し惜しみすることなく、素直な気持ちで「楽しかった」ということを連絡してあげるように、してください。

■次のデートに繋げることができる
デートした後に連絡することは、楽しかったという気持ちを伝えると同時に、次のデートへ繋げることもできます。一回目のデートが楽しかったのであれば、二回目のデートも期待するという方も多いでしょう。デートをしているときの何気ない会話の中から「また会いたい」という気持ちを伝えるようにすればいいのではないでしょうか。楽しかったという気持ちと、次のデートへの匂わせがあれば、社交辞令ではなかったということも分かりますよね。

■タイミングを逃すことなく送れる
彼からの連絡を待っていたら、デートからすでに数日たってしまっており、今さら連絡することもできないという状況になったことのある方も、いるのではないでしょうか。デートをした後の連絡は自分の気持ちが、盛り上がっているという気持ちのうちに、なるべく早めに送るほうが良いでしょう。「送らないほうがいいかな」という考えがあったとしても、悩まずに送信してしまいましょう。

■まとめ
男性からの連絡を待っているほうがステキな女性だというイメージもありますが、「いい女」は自分から行動を起こしていきます。探り合いや駆け引きは少しにして、自分の気持ちを素直に伝えてみてください。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ