本命にはなれない?「2番目の女」になりがちな女性の特徴4つとは?

ハウコレ



恋をする誰もが好きな人の1番になりたいと思っているでしょう。しかし実際はキープ止まりだったり、都合の良い女としてしか見てもらえなかったりと本命になることはできない現実もあるでしょう。

そんな2番目の女になりがちな女性の特徴を全くとめてみました。自分が当てはまっていないかチェックしながらみていきましょう!

■なんでも相手に合わせる
会う日の予定や時間、場所においても相手の言う通りに合わせてしまってはいませんか?

「何か言ったら会ってもらえないかも」「嫌われたくない」という気持ちもあるのかもしれませんが、なんでも相手に合わせてしまっていては、都合良く扱われるだけです。

男性は狩の本能があるので、手に入らないものほど手に入れたく必死になります。あらかじめ手に入っているものほど雑に扱いがちです。

■イエスマン
彼が言ったことに対して全て「イエス」と答えていませんか?「ノー」と言えないイエスマンは、都合の良い女として扱われがちです。反論してこない、言ったことをそのまま受け入れてくれる、男性にとってはキープしやすい女性に認定しやすいのです。

自分の意見が言いづらかったり、自己主張するのが苦手だという場合でも、嫌だと思うことや違うと感じることにはきちんと「ノー」と言いましょう。

■付き合う前に体の関係を持ってしまう
本来であれば、お互いの気持ちを確かめて付き合ってから体の関係を持つのが理想ではないでしょうか?そうではなく、気持ちの前に体の関係を持ってしまうと男性はもう手に入れたかのような感覚になってしまうのです。

また、男性は本命の女性に対しては気持ちよりも先に手を出すことをしません。大切に思うからこそ順番をきちんと守るようです。もし男性が体の関係を持つことを優先しようとしてきたら、気持ちを確認してみるのがいいでしょう。

■一緒にいれれば何番でもいいと思っている
実際に彼から2番目だと思われていても、それでもいいからそばにいたいと思っている場合は、結局は誰の1番になることはできません。好きな人が自分の他にも付き合っている人がいることに我慢できますか?

何番でもいいからと思っている時点で、彼があなたを1番に選ぶことはありません。

■本命を勝ち取ろう!
やはりなりたいのは好きな人の本命ですよね。嫌われたくないなどの理由で無理に自分を抑え込むのはやめましょう。本当の自分を好きになってくれる人こそがあなたを幸せにしてくれるのです。

当てはまる特徴があった人は、自分の行動を一度見直してみてくださいね!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ