「タイプじゃない」のになぜか惹かれる…♡これってどういうこと?

ハウコレ



自分の好みのタイプってありますよね。「顔が濃い方が好き」「背は高め」などこんな感じの人が好きというようにある程度好みは決まっていることが多いです。

しかし、好みのタイプには全く当てはまらないのになぜか惹かれてしまうこともあります。これは一体どういうことなのでしょうか?

■空気感が好き
人にはそれぞれまとってる空気感がありますよね。柔らかい感じや優しい感じなど、この人の雰囲気が好きというのもよくあることです。

なので顔や体格はタイプじゃないけど、雰囲気が好きで惹かれてしまうのです。一緒にいると落ち着いたり、自分のありのままでいられるといったところも惹かれてしまうポイントでしょう。

■波長が合う
友達に多いですが、自分と波長が合う人っていますよね。波長が合うということは、一緒にいても疲れず同じような感覚で過ごすことができます。

「一緒にいて楽」という感覚は、ドキドキしたりキュンとしたりする気持ちと同じくらい大切ですよね。タイプではなくても、「波長が合うな~」と感じる人は無意識に惹かれてしまうようです。

■好きな香り
香りだけでドキッとすることってありますよね!「この香り好きだな」と感じた瞬間からその人のことを気になり出してしまうほど、匂いは人間にとって大きな役割を持ちます。

好きな人の匂いはもちろん好きでしょうが、香りから始まる恋もあるのです!香水や柔軟剤の香りもそうですが、その人の体臭が好きということもあります。遺伝子レベルで惹かれてしまうのでしょう。

■優しくしてくれたり気遣ってくれる
その人の優しさに心奪われてしまうこともあるでしょう。困っている時に、辛い時に、優しく気遣ってくれる人はそう多くはありません。その人の変化に気付けるのは、普段からその人のことをよく見ているからでもあります。

そういった場面で優しくしてくれる人に惹かれないわけがありませんよね。こんなに自分のことを気にしてくれるんだと嬉しい気持ちになります。

■結局好きになった人がタイプ!
はじめに、ある程度自分の好きなタイプがあると書きましたが、結局好きになるきっかけはそれだけではありません。顔や体格の好みはありますが、その人の中身や雰囲気に惹かれて、結果的に好きになった人の全てがタイプになるのです。

全然タイプじゃないと思っている人でも、ふとした瞬間に恋に落ちていることがあるかもしれませんよ。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ