ローソンで今「おにぎり」を買うべき理由 予想以上の“増量”に驚き

しらべぇ


手頃な価格で、豊富な種類を楽しめるコンビニおにぎり。毎日のように手に取っている人も少なくないだろう。

そんなコンビニおにぎりファンに朗報だ。ローソンが4月29日から5月5日まで嬉しすぎるキャンペーンを実施しているぞ!

画像をもっと見る

■期間限定で「中具増量」




それが、「手巻おにぎり 中具増量」キャンペーンで、対象のおにぎりの具が増量する。「中具増量」と書かれたシールが目印だ。



対象となるのは、「焼鮭ほぐし」(150円)、「日高昆布」(120円)、「熟成辛子明太子」(150円)、「紀州南高梅」(125円)、「おかか」(116円)、「熟成焼たらこ」(150円)の6種。スタンダードなラインナップで、誰しも一度は食べたことがあるものばかりだ。

気になる増量具合はどれほどなのか。試しに「焼鮭ほぐし」を半分に割ってみると…

関連記事:ファミマ、100円セール中に買うべきおむすび4選 最もお得感があるのは…

■予想以上にぎっしりだった




これは…ぎっしりじゃないですか!!! 中央部分だけでなく、かなりの範囲で焼鮭が入っているぞ。とんでもない増量具合だ。

食べると、たしかにいつものおにぎりより具の主張が多いと感じる。米も当然おいしいが、やっぱり具がたくさん入っているだけでいつものおにぎりより満足感は何倍も高くなる。



「熟成辛子明太子」もこのような感じ。「焼鮭ほぐし」とくらべるとやや少ないように見えるが、こちらも食べると満足感でいっぱいに。

■好きなおにぎりの具は…


さまざまな種類があるおにぎりだが、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,357名に「好きなおにぎりの具」について調査したところ、1位は約3割とダントツで「鮭」で、2位は「ツナマヨ」。そして、「梅干し」「明太子」「昆布」と続き、6位は「たらこ」、7位は「おかか」となっている。



このランキングを見ると、2位の「ツナマヨ」も増量の対象に入ってほしかった…と残念がるツナマヨ好きユーザーも少なくないのかもしれない。

■SNS上でも「一生やってほしい」の声


SNS上でも「予想以上に増量されてて笑った」「鮭たっぷりでよかった」「どうせ気持ち増えた? ってレベルやろ…って思ってたら具増えすぎてた」「一生やってほしい」と喜びの声があがっている今回のキャンペーン。

このGW期間中にローソンに行く人は、一度手に取って増量具合をチェックしてみてほしい。

・合わせて読みたい→はなまるうどん、4月29日からのGWは“肉うどん”を注文すべき理由

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ