フジ女子アナに局が見解「ステマにはあたらない」、専門家に確認

 フジテレビは30日の定例記者会で、同局の女性アナウンサー数人にステルスマーケティングの疑いがあるなどと一部で報じられたことについて「専門家に確認した上で、いわゆるステルスマーケティングにはあたらないと考えております」との見解を示した。

 問題を巡っては、複数の同局のアナウンサーが同じ美容院で無料のサービスを受けた代わりに、SNSでの宣伝に協力していたなどと報じられていた。記者会はコロナ禍により中止され、ラジオ・テレビ記者会からの質問に同局が書面で回答した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ