レディー・ガガ愛犬強奪の犯人を逮捕 返還した女性も仲間だった

クランクイン!

 歌手のレディー・ガガの犬の散歩係が襲撃され、愛犬2匹が強奪された事件で、現地時間29日、犯人5人がロサンゼルス市警により逮捕されたと発表された。そのうち1人は、事件後警察署に2匹を届けた人物だったという。

この事件は、現地時間2月24日に米ロサンゼルスにて発生したもの。スタッフの男性がガガの愛犬3匹を散歩中に何者かに銃で襲われ、2匹が奪われた。JustJaredによると、犯人は散歩係の男性のすぐ横に車で乗りつけ、2人の男が男性を襲い、2匹を奪ったという。1匹は現場から逃げ、その後保護され無事だった。

この事件を受け、ガガは愛犬の返還に対して50万ドル(約5300万円)を支払う用意があると発表し、数日後、女性によって2匹は無事に警察署へ届けられた。

TMZによると、今回逮捕された男女5人のうち3人は、散歩係の男性を襲った実行犯で、強盗殺人未遂の容疑が掛けられているという。もう1人は、実行犯の1人の父親で、知人女性を勧誘し、警察署に2匹を届けて懸賞金をせしめようと計画したと見られている。この女性も一緒に逮捕された。

2匹が警察署に届けられた当初は、この女性は犯行に関わっていないと思われていたため、今回の逮捕劇は驚きを持って報道されている。しかし警察では当初から女性に疑惑を持ち、懸賞金を支払わないようガガにアドバイスしていたという。

TMZに警察関係者が話したところによると、逮捕された実行犯の3人と父親は、ギャングのメンバーとして知られる人物だったという。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ