元芸人オモロー山下さんの「山下本気うどん」で店舗限定販売しているシュクメルリうどんを食べてみた!



10年続く飲食店は全体の1割と言われている。お店を維持するのは大変難しく、それでなくてもこのコロナ禍だ。10年どころか1年先でさえも危うい状況ではないだろうか。そんな過酷な飲食の世界で、驚きのステップアップを果たしたお店がある。

元お笑い芸人で、世界のナベアツ(現・桂三度)さんとコンビを組んでいたオモロー山下(現・インタビューマン山下)さんのお店「山下本気うどん」だ。現在、季節限定メニューでシュクメルリうどんを出しているのを発見したので、実際に食べてみた。

・2017年にライセンス契約
山下本気うどんは2012年に東京・目黒に1号店をオープン。私(佐藤)も何度か足を運んだことがあり、バラエティ番組の企画で1杯30円でうどんを提供していたこともあった。その当時、山下さんがほぼ1人でお店を切り盛りしていたと記憶している。

それが気が付けば、渋谷に2店舗、新宿に1店舗を構えて、「白い明太チーズクリームうどん」で人気を呼んでいるそうだ。いつの間に店舗が増えたのか?

調べたところ、現在の運営会社ガーデンが2017年6月に山下本気うどんとライセンス契約を締結し、多店舗展開するに至ったようだ。当の山下さんは同年に芸人を引退して、現在は「インタビューマン山下」の名でフリーライターをしている。そのかたわらで、お店のプロデュースにも携わっているらしい。

・白い明太チーズクリームうどんが人気
山下本気うどんの本店は、目黒から渋谷並木橋店に移っている。その並木橋のお店を訪ねると、昼時ということもあって、あとからあとから うどんを求めるお客さんが足を運んでいた。人気店としてすっかりこの地に定着しているようだ。

入店を待っている間に立て看板のメニューを見ると、1番人気はやはり白い明太チーズクリームうどん(税込1100円)。見るからに写真を撮りたくなるような一品だ。そのほかの商品もユニークで独創的。なるほど、若い人に支持される訳だ。どれも写真映えしそうな見た目だものなあ。

白いクリームうどん、食ってみたいなあ。と思ったんだけど、5月31日までの期間限定、なおかつこのお店でしか食べられない「シュクメルリうどん」(税込890円)が気になって気になって仕方がなかったので、白い方を諦めた……。あの松屋で一大ブレイクしたシュクメルリを、うどんにしてしまうとは。どんな味なのか気になるやん。

・シュクメルリうどんの味は?
さて、注文したシュクメルリうどんがこちら!

上に乗っているのはチーズにクリームソース、それに鶏肉とブロッコリーといったところで確かにシュクメルリな感じはする。ではうどんと合っているのか? シュクメルリがブレイクしたとは言っても、「うどんにしよう!」とはなかなか考えつかないと思うのだが……。

まず出汁の味を確かめてみると、しっかりとした和出汁だ。クリームソースと合うのか? と尋ねられたら、私は即答で「合ってる!」と答えるだろう。見た目はマッチしていないように見えるけど、味の組み合わせは非常に良い。出汁の旨味とクリームのコクが上手く重なっている。

ほのかにニンニクの風味をまとった鶏肉も、和出汁にしっくり来てるねえ。炙ったチーズも邪魔にならない。いやむしろ、味に深みを与えている。「見た目を裏切る美味さ」とはこのことだな。

そしてメインのうどん。麺は柔らか目に仕上がっていて、とろみのついたクリームソースとよく絡む。個人的にはもう少し麺にコシがあっても良かったかな? と思うけど、全体のバランスを考えると、このくらいの柔らかさでちょうど良いのかもしれない。

そんな訳で、山下本気うどんはブランドとして華麗に成長したと言えるだろう。飲食業界が厳しいなかで希望の1つとして今後も前進、うどんのように長く続いてくれることを願うばかりだ。

・今回訪問した店舗の情報
店名 山下本気うどん 渋谷並木橋店
住所 東京都渋谷区渋谷3-15-8 並木橋ビル 1F
時間 11:00~20:00(短縮営業中)

参考リンク:山下本気うどん株式会社ガーデン
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ