ウィリアム王子&キャサリン妃、結婚10周年に記念写真公開 動画には「なんて素敵な家族」の声も

今月29日、英王室ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻が結婚10周年のマイルストーンを迎えた。前日には公式SNSでツーショット写真を公開した夫妻。当日はジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子と過ごす幸せな風景を収めたファミリー動画がアップされ、再生回数は540万回を軽く超えるほどの勢いを見せている。

英時間28日、英王室ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻の公式SNSに、夫妻の仲睦まじいツーショット写真が公開された。満面の笑みのウィリアム王子と夫に身を委ねつつ微笑むキャサリン妃の写真には、

「公爵&公爵夫人の結婚10周年に先駆け、今週撮影されたものです。」

と記されている。もう1枚の写真では夫妻が木に腰掛け手をつないでおり、美しさを放つキャサリン妃とそんな妻の横顔をウィリアム王子が見つめている。弟ヘンリー王子・メーガン妃夫妻と違って、公の場では手をつないだり肩を寄せ合ったりというスキンシップは滅多に見せない2人だが、この日公開された2枚の写真では密接ぶりを見せており、

「ウィリアムの手がケイトのお尻に!」

「今までで一番ロマンチックなツーショット写真!」

「幸せオーラ全開」

など夫妻のアツアツぶりに言及するコメントが殺到した。

一夜開けた29日、結婚記念日当日には、ジョージ王子シャーロット王女ルイ王子と過ごす幸せな風景を収めたファミリー動画が公開された。こちらは昨秋にノーフォークで撮影されたものだそうで、昨年のクリスマスカードに使用された家族写真もどうやらこの時のもののようだ。動画では一家でビーチ沿いの砂丘を登ったり、森の中を元気に走り回るシャーロット王女とルイ王子、キャサリン妃と手を繋ぎおしゃべりを楽しむジョージ王子の姿などを見ることができる。家族で木登りやマシュマロロースティングといったアクティビティを楽しむ光景は一般的な家庭そのもので、飾らない一家の団欒風景に、

「なんて素敵な家族なんだ!」

「未来の国王一家だけど、なぜだか親近感が増した」

「こんなプライベートな姿を共有してくれてありがとう」

といったコメントが多数寄せられた。

英王室では今月、エリザベス女王の夫エディンバラ公フィリップ王配が99歳で逝去したばかりだが

「自慢の孫息子一家の動画や写真に、女王も励まされたはず」

「ウィリアム&ケイトは、エリザベス女王&フィリップ王配に負けない素敵な夫婦になること間違いなし!」

など女王を慮る声や73年間連れ添った女王夫妻に言及するコメントも多く見受けられた。

なおこちらの動画には、W&Cとイニシャル付きで夫妻から直々に

「私達の結婚記念日に温かいメッセージを寄せてくださった皆様、ありがとうございました。この10年間、私達家族が受けた皆様からのサポートには、心から深く感謝しています。」

とメッセージが添えられている。

2001年、スコットランドのセント・アンドルーズ大学(University of St Andrews)での出会いから約20年、その間に結婚し3児をもうけ、世界中が憧れるロイヤルカップルとなったウィリアム王子・キャサリン妃夫妻。今回のファミリー動画には、

「どういうわけか、涙が止めどなく流れてくる」

「感傷的な気分になってしまうのはなぜ?」

と感極まる王室ファンが続出しており、すでに160万件を超える「いいね!」と540万回以上の再生回数を記録している。



画像は『Duke and Duchess of Cambridge 2021年4月28日付Instagram「Taken this week ahead of The Duke and Duchess’ 10th wedding anniversary」「10 years」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ