森山直太朗と安藤サクラが秋田でコラボレーション、「最悪な春」映像公開

Billboard JAPAN



コラボレーション映像『最悪な春 feat.安藤サクラ/ にっぽん百歌【田沢湖】』がYouTubeチャンネル「森山直太朗のにっぽん百歌」で公開された。

森山直太朗が「ギター1本で、好きな曲を好きな場所で弾き語る」をテーマに制作される同チャンネルの第2弾コラボレーション映像には安藤サクラが出演。3月に発売された両A面シングル「さくら(二〇二〇合唱)/最悪な春」で披露された安藤サクラの朗読と共に、「最悪な春」を演奏している。映像は4月25日の緊急事態宣言発令前に、万全の注意のもと撮影された。

◎森山直太朗 コメント
YouTube「にっぽん百歌」にて安藤サクラさんをゲストに迎え「最悪な春」を朗読してもらい、田沢湖の湖畔で歌ってみました。
去年4月の緊急事態宣言の際に作った「最悪な春」を一年後、再び出された緊急事態宣言の最中で発信するなんて想像もしていなかったけどサクラちゃんの朗読はそんな「やりきれなさ」にそっと寄り添ってくれた。
この一年、この歌と向き合ってみてわかったのは、やはり口にすること、声に出すことが大事だということ。最悪なことは、最悪と言ってしまったほうが体にもいいと思う。
詩として読むでもいい、歌ってもらうでもいい。
やり場のない気持ちを逃がすために、この歌を使ってもらえればと。
いつの日かこの最悪な春を懐かしむようにみんなで歌い合える時が来ることを心から願っています。

◎安藤サクラ コメント
秋田はちょうどさくら満開でした。
真冬の山梨で初めて’最悪な春'を朗読し、それから様々な環境で読んでいますが、毎度毎度新鮮です。
おぉ今日はそうくるか!って驚くほどに新鮮です。
だからわくわくするし、緊張するし、ときめきます。
湖畔で直太朗さんと読んだ時間もこれまた特別で、とっても楽しかったです。

https://youtu.be/61jFLgjH6gQ

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ