石田純一、週刊誌報道を徹底否定 「憶測で書かれるのは迷惑」

しらべぇ




28日、俳優の石田純一が自身のYouTubeを更新。体調不良で10日間休んでいたことを明かしつつ、週刊誌への怒りを吐露した。

■週刊誌が何度も自宅に…


石田は、汎発性帯状疱疹で10日の間仕事を休んでいたが、現在は完治しているようだ。その間は自宅で療養していたと明かしている。

スタッフから週刊誌にスクープされたことについて問われると「何度も何度も家に来て、『お帰りください』って言っても何度も何度も来て、インターホンを押された。ぼくもなんのことかわからず、結局何も話していませんが、まぁ好き勝手なこと書かれました」とポロリ。

さらに「憶測でいろいろを書かれるのは、非常に迷惑」と心境を吐露した。

関連記事:石田純一、田村淳にコロナ騒動を語る 「生きてるのが嫌になっちゃう」

■記事のきっかけは…


人気YouTuberぷろたん氏が13日に投稿した『隣のマンションに大物芸能人が済んでいたので家に招いてみた』という動画でコラボしていた。それがきっかけで、石田は一戸建て住まいということで、妻と別居しているのではないかと週刊誌が報じた。

実際には演出であり、現在も石田は家族と一緒に住んでいると説明し、「ぷろたんさんやファンに迷惑になるので、ぜひやめていただきたい。憶測記事ですから非常に困っております」と繰り返し注意した。

■「ネット情報信じる」は約4割


芸能人YouTuberが増え、ネットニュースについて自らの動画で語られることも多くなった。ちなみにネットニュースについてはこのような調査がある。しらべぇ編集部で全国10~60代の男女1,789名を対象に調査したところ、全体の36.3%が「ネットで見た情報を信じる」と回答している。



多くの人が目にするネットニュースだが、芸能人たちの動画を見る限り、憶測で書かれた記事も少なくないようだ。本人たちを困らせるための記事は誰のメリットにもならない。YouTubeの普及でそういうものも減って欲しいものだ。

・合わせて読みたい→モト冬樹、石田純一に「反省して」「何回目?」 ”自粛破り”に納得できず

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ