セレステ、自信に満ちた歌声が印象的な【アカデミー賞】でのパフォーマンス映像公開

Billboard JAPAN



現地時間2021年4月25日に米ロサンゼルスで開催された【第93回アカデミー賞】で、セレステが行った「Hear My Voice」のパフォーマンス映像が公開された。同曲は、<歌曲賞>にノミネートされており、ロサンゼルスの夜景に響き渡るセレステの新人らしからぬ自信に満ちた歌声が印象的なライブ映像となっている。

米ロサンゼルスにあるアカデミー・ミュージアムで披露された「Hear My Voice」のパフォーマンスには、共に楽曲制作をしたダニエル・ペンバートンも参加。ダニエル・ペンバートンは同じステージで幻想的なピアノ演奏を披露している。「Hear My Voice」はNetflix映画『シカゴ7裁判』のエンディング・ソング。同作品はエディ・レッドメインとサシャ・バロン・コーエン主演を務めており、監督・脚本を務めたアーロン・ソーキンが、【ゴールデン・グローブ賞】で<脚本賞>を受賞したことでも話題となった。

また、セレステは【アカデミー賞】のレッド・カーペットにグッチのカスタムメイド・ドレスで登場。ブラックカラーが特徴的なドレスに、心臓の形を模したスパンコールでコーティングされているクラッチバッグを手にして登場し、そのコーディネートが多くのファッション・メディアに取り上げられた。

セレステのコーディネートは、「デザインのネタバレ」アカウントとして知られ、270万人以上のフォロワーを擁するインスタグラム・アカウントのダイエットプラダが選んだベストドレッサーの1人にも選ばれているほどだ。

デビュー・アルバム『Not Your Muse』が全英初登場1位に輝き、同作品に収録された「Hear My Voice」を【アカデミー賞】や【ゴールデン・グローブ賞】などの歴史あるアワードでも披露し、各方面から大きな注目を集めるセレステ。

そんな彼女が先日、英BBCの人気TV番組の『The One Show』に出演し、今後の方向性について次のように語ってた。「本当にセカンド・アルバムを制作したいなとは思っているの。より自由に書いて、音楽的により挑戦したものをね。でも、例えばディズニー映画やジェームズ・ボンドの新作映画のためのオリジナル・ソングを提供したりして、より規模の大きな音楽にも携わりたいなと考えてもいるの」

◎リリース情報
アルバム『ノット・ユア・ミューズ』
UICP-1208 / 2,500円(plus tax)
https://umj.lnk.to/Celeste_NotYourMuse

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ